スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

電飾をつける

2008年10月28日
20081028233811
今、午後11時20分。新宿駅の新南口にいる。目の前で街路樹に電飾をつける作業が進んでいる。ざっとみる限り、地べたに座り込んで電飾の模様を作る人と、シュノーケルに乗って実際に樹に付ける人、の2工程、そしてガードマンだ。下で模様を作っているのはみるからに若造で、シュノーケルに乗っている人は作業着の着こなしも板についている。ベテランさんの一人が下の模様部隊に話し掛けている、いい職場だ。
明日からは、ずっと前からついていたかのようにイルミネーションは光り、またこれを付けた人たちがイルミネーションを見ることは滅多にないだろう。
帰り道、正に新南口の前で、「鶴を折ってください」と張り紙を出している若者が五人で車座になってだべっている。ちゃんと折れ!!
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。