スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京都モデル

2011年02月21日
金曜日は大阪に出張し夕方に業務終了。帰りに京都に寄ってジーンズを買った。なんとなくではあるが、あるショップが京都でのみ売っているモデルを気に入っていて、ついでがあったので買った。別に前に買ったユニクロのジーンズにそんなに不満があるわけではないが、なんとなくこの店の京都モデルの風合いが気に入っている。
 
このモデルはすその長さも設定されている中から選ぶわけだが、ショップに行ってみるともうそのモデルの生産は終了しており在庫がある限りだそうだ。幸いちょうどいいのがあって購入。
店員と話したら、経営者が変わって「どこのお店の限定モデル」というのは減らす方向になってきたのだそうだ。
ここで一つ学んだ。ジーンズの生地はかなり大きな面積の単位でしか作れないらしく、その単位ではジーンズは1000本作れる大きさらしい。つまり限定モデルを作っても1000本売らないと生地が余る。

しかし、「モノへのこだわり」とか言って、若干高いものを嬉々として買うメンタリティーもそろそろ日本人は卒業すべきなのかもしれない。景気はよくならんけど。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。