スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キリがないので相撲ネタはこれでおしまい

2011年02月07日
なんでか分からないが、自分がすごく相撲の件に関心をもったことに我ながら少し驚いている。以前に自分が八百長の中盆をやったことを告白した板井も、存在が噂される八百長による大関互助会を象徴する人物である千代大海も大分県出身だからかもしれない。

しかし、八百長の噂について知らないはずのない杉山氏なんぞが今更「裏切られた」とか言い出すのはどうかと思う。

八百長はけしからんことだとは思うが、殆どの国民は「まあやっているんだろうな」と思っていただろうし、今回の件で「やっぱりな」と思った人が多いと思う。別に昨日今日急に裏切られた訳ではない。犯罪でもないし。
だけれども、金をとって興行を見せている責任上、分かったからにはなくす方に努力はしないといけない。。
つまり、過去をあまりヤイヤイ言う必要はないので、これから八百長がなくなる仕組みを作れという話なのである。八百長した方が自分にとって有利という環境は制度によって作られているのであるから、その制度を変えろ、というだけの話。

まあ、中には「見逃される人がいていいのか?」という意見を言う人はいるだろうから、一応捜査らしきことはやる必要はあるが、我々外野はこれからのことだけ考えるので良いと思う。

で、テレビは「膿みを出し切れ」みたいなことばかり言って「どうしたらいいのか」という建設的な話は殆どない。2chの方がたまに改革私案を出してくる人がいて建設的だ。2chは個人の私案が出せてテレビは出す以上、社の公式見解のようになるので単純比較はできないが、いずれにせよテレビはそこそこにしておいてよい。

忘年会のときだったか、誰かが「メディアはNHKとアルジャジ-ラと2chを見ておけばだいたい十分」と言っていた。そうだと思う。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。