スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

消費のセンス

2011年02月01日
年明けからグルーポン、伊達直人とみてきて、今の日本でお金を使うのにはある種のセンスが必要になってきていることを感じる。

僕も正月に、些細なレベルではあるが若干の寄付をすることに決めた。トリニータ大分の後援会に入るのととふるさと納税(場所はその時点では決めておらず)をすること。ふるさと納税は改めて場所を決めるとして、その代わりにOSAKAあかるクラブにも何か参加することにした。

OSKAあかるクラブはやしきたかじんがキャプテンを務める団体で、文字通り大阪を明るくしようというもの。個人はユニフォームのTシャツを購入するというのが外からでもやりやすい貢献。

で、先ずはOSKAあかるクラブのユニフォームのTシャツを買おうと調べてみた。デザインは5つくらいあった。が、
買ってもいいかなと思うTシャツはS、M、Lの全てが売り切れでXSしか残っていない。・・・やる気あんのか?
一応そのほかにもタオルとかお菓子とかも売っているがお菓子数百円買う気にもならんしなぁ。ちなみにTシャツは3000円。

次に、トリニータ大分の後援会員になろうと思いWebサイトを見たら、申し込み書ダウンロードのボタンをクリックしてもダウンロードできない。よく見ると(※現在準備中)の文字が。やる気あんのか?

世の中、よく見ればお金を出す人はいるのに、その支払い先が整っていないこともまだまだあるかも。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。