スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

劇場型ボランティア

2011年01月12日
最近よく登場するにいさんがうまいこと言った。伊達直人の件は劇場型ボランティアだと。

今日の朝ズバでは、大分にもタイガーマスクが出たとのことで、映像にはスーツを着てマスクをかぶった人が施設を訪問しプレゼントを渡していた。
なんでカメラが来ているの?なんでその人に取材しないの?ねえなんでなんで?

プレゼントを渡す真心に嘘はないだろうし、渡したものもグルーポンのチケットではないだろうが、郵送をせずにカメラを呼んでテレビで放映させたのは、大分らしくはない。TBSらしいけど。
この人は匿名で善行を積むところを人に見せ付ける権利を買ったのだと思う。ランドセル5個くらい差し入れできるお金持ちにとって、何か買うより効用の高いお金の使い方なんでしょうね。
まあ善行を積んでる人にとやかく言ってはいけませんが、しかし郵送とカメラの前で手渡しには抜きがたい壁はあるような。

あと、TBSとの間にお金のやりとりがあったか気になってきた。交通費だけ出てるとか。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
善い行いが、ニュースメディアに載った瞬間変な感じになってしまいましたが、そういう演出も手伝っているのでしょうね。
No title
コメント有難うございます。
テレビを見ていると、取り扱いとして「よいことやっている人がいます。子どもも喜んでいます」という紹介があるですが、テレビ自身は暗黙に「私は関係ありません」と言っているように聞こえます。もちろん、彼らお金を出す「義務」はないわけですが、さすがに朝ズバで年収5億もらっている人から他人事のようなコメントを聞いていると少しもの足りないですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。