スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

古本を買う

2011年01月10日
去年の夏くらいの話になるが、父親からある古本を探すようミッションを受けた。東京の古本屋にならあるのではないかということだったのだが、特定の本を探すために古本屋に行ったことないしなぁ、Amazonでは元の売価の5倍くらいするしなぁと思い、困ったときのにいさん頼み。にいさんからは「神田の古書街はあまり安くない」「参考になる古書の通販サイトはこことここ」など早速に教えてくれた。さすがにいさん。

で、予想外にAmazonの古本がもっとも安い値段をつけていた。しかも、少しずつ下がり始めた。そこで秋ぐらいに父親に報告。「父君、3800円にござりまする」。すると「3000円まで待つのじゃ」と指示がありKeep Watching。お前何人だ?

しかし、3500円くらいまでに下がった年末のある日、・・・・誰かに買われた。ぐすん。
とと様ぁ~。で、他のサイトを見たが高いかないかどっちか。そんな年明けのある日に、なんと別のサイトに名古屋の古本屋から一冊出た。しかも1000円。すかさず誰にも言わずにクリック。で、先週末うちに届いたら意外に綺麗で、早速Daddyに送ったった。

人気の本は元値よりも高い代わりに人気のないのはすぐタダ同然になる・・・けどその辺の情報もなく売りたいなと思った本はポンと安い値段が出てくる。グルーポンのサイト見ているよりは健全で楽しいね。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
amazonでは、4,5社で競合していたのに、いきなり全部なくなって(売れて?)しまいました。結果、安い価格で買えてよかったですね。
No title
にいさんこんばんわ。
その節はお世話になりました。1000円になったり7000円になったり、古本屋と個人が同じ土俵に乗るからでしょうが、買い時は難しいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。