スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

どこへ行った?

2010年12月01日
今話題のリオン氏のことではない。

今日、今流行りの有識者の講演を聞いた。この人のかねてからの主張は、実数を見ろとのこと。で、今日もいくつか分析を見せてもらった。2000年以降、日本の貿易黒字はバブル期に一度も達成しなかったほどの額を達成している。中国に対しても韓国に対しても同様。リーマンショック後に減少したが今年はかなり回復すると見込まれている。シェアはともかく、中国が景気を牽引すれば日本にもプラスになる。しかし、その一方で地域に目を転じると、工業誘致に成功しているまちの人口は必ずしも増えておらず地元消費も増えていない。
そこで、地域は工場誘致ではなく、地産地消、地産外消をめざしましょう、と言う話。

それぞれはわかるのだが、製造業企業が、中国市場でものを売って黒字を出しても、地域は別のものをつくらないといけないなら、製造業企業のもたらした黒字はどこに行くのだろう。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。