スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

そばの灯

2010年11月17日
みなさんの知らない間にその危機は訪れ、当事者の懸命な努力によってリカバリーされた。

和光市の駅の近くに2軒の蕎麦屋があった。1軒は駅の反対側、もう1軒は手前側だ。1軒目の店の近くに久しぶりに行った先日、建物を取り壊しているのが見えた。確かに自動ドアも壊れて手動になっていたし、建て替えかと思っていたのだが、最近また通りかかったらCoCo壱番屋になるらしい。店じまいか。
ところで、10月から手前側の店「でん山」も店を閉めていた。和光市駅前での蕎麦屋真空状態が続いていたのである(駅舎の立ち食い蕎麦屋は続いていたけど)。しかも当初は10月末までという張り紙だったのに、気づいたら11月中旬まで、と張り代わっていた。こういうのは心配になる。

ところが先日の日曜日、でん山が掃除をしていた。そして昨日、久しぶりに暖簾が出ていたので久しぶりにでん山そばを頂いた。ごちそうさま。店でよく会う工務店の社長も来ていた。よかった。和光、そばの灯はともった。

そして今日、たしか1軒目の蕎麦屋のおかみらしき人がジャージで銀行に入っていった。
おかみのセカンドライフに幸あれ。CoCo壱番屋で働いてたらちょっとがっかりするから。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。