スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コーヒーショップの会話

2010年10月28日
朝のコーヒーショップは混む。毎日通勤途中に買って出社する常連さんがいるからだ。
だから慌しいが自分のニーズはきっちり伝えたい。そこで、意外に高度なやりとりが必要になる。

先ずはコーヒーのサイズ。客はサイズを一々確認したくない。でも入ったばかりのバイトさんは確実を期したいのだとは思うが、「サイズはどれになさいますか」とわざわざ聞いてくる。何も言わなければ一番小さいのでいいのに、とこっちは思っている。しかもベローチェにはSがないし、スターバックスはShort(頭文字で言えばS)はあるが、その上はTallだったりGrandeだったりするから、「あれ、ここのお店で小さいのは何だっけ」と思ったりもする。やっぱり黙っていたら小さいのを出して欲しい。

次いで、ミルクとお砂糖。ここはきちんと聞いて欲しいところだ。黙って両方出してきたり、前回砂糖をいらないと言った客に今回もミルクだけ出してきたりする。一応聞きなさい、と思う。反面、もういい加減覚えただろくらい来ているのに毎回同じように聞かれるは余計煩わしい(ここが難しい)。だから個人的には「ミルクだけで宜しいですか?」みたいな確認型の質問が100点だ。

会社の近くのベローチェにはほぼ日に1回は行くが、そこにいい感じの店員さんがいる。もう3年くらい通って「ミルクだけ」と頼んでいるのだが、毎回「お砂糖とミルクはいかがなさいますか」と聞かれる。一見さん扱いだ。もうそろそろ覚えてくれても・・・と思ったある日、特に混んだ金曜日にコーヒーをテイクアウトで頼んだら、その姉さんが僕に何も聞かずに袋に入れ始めた。
やっと覚えたか!と思いデスクまで持ってきて袋から出したらブラックだった。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
私、第一声で「店内でお召し上がりですか?」と聞かれるのが嫌です。第一声くらいはこっちに喋らせろやと思います。別の店ですけどね。
No title
にいさんおはようございます。
これ、わかります。なんか向こうのペースに合わさせられている感じがしますね。

ところで、以前ベローチェで別の店員さんに、「客には『注文の内容』、『テイクアウトか否か』、『(選べる場合)ホットかアイスか』を、どの順番で言って欲しいの」という質問を、もう少し柔らかい言葉で聞いたら、「やっぱりテイクアウトかどうかですね。その後が大きく変わりますから。」と言われました。
向こうから聞かれる前に、「テイクアウトだ!、店内だ!」と言ってあげましょう。喜ばれるでしょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。