スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

反日デモ

2010年10月19日
武漢で反日デモが起きている。成都や綿陽といった三国志でおなじみの場所、鄭州に武漢と臨海部でないところが特徴だ。武漢は私が育った大分市と姉妹都市を締結していて、吉四六とんち話の武漢公演とかのんびりしたこともやっていたのに。
多くのデモには学生が参加していてデモの一因には就職難があるとか、特に成都・綿陽のは地震から復興できない苛立ちがあるとか言われている。
この人たちが、街で暴れて日本国旗を焼いても身の回りのことが一切変化しないことに気づくにはあと当分時間がかかりそうだ。
それまでの間、とりあえずは日本人の安全が確保され物損にはきちんと保険がおりますように。

ところで、新華社通信の日本語サイトを見てみると、レアアースは中国の発表によると現在急速に採掘(っていうの?)されていて15年後には中国が輸入国になるらしい。このタイミングで大袈裟に言っているかもしれないがいずれなくなることは目に見えている。そんな中で世界中が海洋エネルギーに目を向ける中で尖閣の件もおきている。で、デモの話は全くなく、この他には上海万博で世界最大の寿司を作ってギネス記録だと書いてあった。う~ん、笑えない。
ついで韓国の中央日報をみると、韓国海軍の基地から艦艇が出港して竹島(向こうの新聞なので独島と書いてある)に着く時間は、日本が隠岐から出港して着く時間より1時間長いと国会議員が問題提起した、とあった。この人らもこの人らだ。隠岐に護衛艦は配備されておりませんので、そこまで行くのに時間かかるのでございますよ。

そんな中、今朝出がけにみたテレビでは中国のデモの話題の次は、福知山動物園のサルのロデオだった。てめえらもてめえらだ!。もう少しまじめにやれ。 あっサルとイノシシに罪はありません。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。