スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ボタン理論

2008年11月11日
1/3ルール以外に、僕が「発見」したと思っているのが「ボタン理論」である。
ボタン理論とは、「人間はボタンを見ると押したくなる」というものであり、なぜ押したくなるかといえば「人間はインプットしたらアウトプットが出てくるものが本能的に楽しい」からである。アウトプットは音でも光でもいいが、自分の想定した変化だとなおうれしい。逆に、公共がやっている観光施設のジオラマみたいに、ボタンが壊れていて押しても何も起こらないとかなりイライラする。
だから、仕事でも何でも、自分が何か変えてみた結果が直ぐに成果となって表れるとすごく楽しいし、変化が見えるまでやらないものは続かない。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。