スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

学びながら勝つ

2010年09月24日
昨日、ナゴヤドームで中日-阪神最終戦をみた。若様お疲れ様でした。
昨日に関して言えば阪神の快勝で、優勝は厳しいものの可能性をわずかに残した。

昨日は試合前、名古屋でこれまでにやったことのないことを3つした。
1.熱田神宮に行く
2.コメダコーヒーのコーヒーを飲む
3.すがき屋のラーメンを食べる

日本の歴史に詳しい若様と熱田神宮を歩いていて、若様生誕の地である三重県の「三重」の語源を聞いた。理解があやふやだったのでネット情報で補足しているが、概ね以下のよう。

日本武尊が伊吹山の神様の悪さで病に倒れ、故郷の大和へ帰ろうとして伊勢国に入ったのだが、疲労困憊し「足が三重にグシャグシャになるくらい疲れた」(本人談)。若様をはじめ、僕の知っている三重県民は元気そうだが。

残念ながら日本武尊は、今のシャープ亀山工場の近くで没し白鳥に姿を変えたのだが、天に飛び立つ前に、最後の娑婆の匂いを嗅ぎに大阪府の羽曳野市に一度舞い降りて再び飛び立つ。今風に言うとタッチアンドゴーだ。羽曳野とは、「白鳥が羽を曳くように飛び去った地」という由来だそうだ。

若様、間違っていたらご指摘下さい。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。