スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

登山靴を修理する

2010年09月03日
最近のトレッキングシューズは、衝撃を吸収するためにかかとの方にポリウレタンが使われているのだが、ポリウレタンには寿命があって5年くらいと言われている。劣化して剥がれるらしい。僕の愛用している靴は8年くらい使っているのだが、この間ついに靴の後ろ側からベロンと剥がれた。
その時は山の方に行ってはいたが、幸か不幸か天気が悪くてふもとの温泉をドライブしただけだったので問題にはならなかった。ネットで山の中を縦走中に靴が裂けた人のエピソードを見ると自分は運が良かった。

さて、メーカーのWebサイトから靴の修理をしてもらえるかを問い合わせたところ、「大変恐縮ではございますが、現在日本に腕の良い登山靴修理の職人さんが少なく、修理が大変混雑しております。ソールの張替にも現状5週間ほどかかってしまっております事を予めご了承くださいませ。」とのこと。

近年、登山人口は着実に増加しているらしいが、5~6年後にどれくらいの人が靴底を張替えるだろうか。みんなで張替えて登山靴修理の職人さんを支えよう。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。