スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スクラッチ

2010年08月03日
ドトールで、今サマーキャンペーンをやっていて、コーヒーを買うとスクラッチカードをもらえる。
10個削るところがあって、3つ削って全部同じ商品名が出るとそれがもらえるというもの。

当然、4個以上削ると無効である。で、最初に削って外れた時に全部削ってみると、同じ商品名が3個書いてあるのは1種類(アイスコーヒー)だけで、それが4個書いてあることもない。

と言うことは、高校で習った確率では、うまいこと当てる確率は(1個目に10の選択肢から3個あるあたりのどれかを当てる確率)×(その上で2個目に9の選択肢から2個になったあたりのどっちかを当てる確率)×(その上で3個目に8の選択肢から1個になったあたりを当てる確率)=3/10×2/9×1/8=1/120

そう、平均すると120回やって1回当たる計算。ツタヤのTポイントカードの還元率よりも低い。しかもカードのコストがかかっている。得しているのは印刷業者だ。こどもの頃引いたマクドナルドのスクラッチとか、ミスタードーナツのスクラッチはもう少しワクワクしたものだが、このスクラッチは少し腹が立ってくる。

とか言いながら日曜日に削ったら、2つ削って2つともアイスコーヒー!!。来たか!と思ったが、最後を削るときに「ここにはない」と思った場所に当たりがあり、残念ながらはずれ。2個当てる確率は1/15でそこから最後を当てる確率はまだ1/8という厳しさだった。

タリーズの創業者はあんなに簡単に通ったけど、ドトールは厳しい。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。