スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Rico Mambo♪

2010年07月03日
時々テレビで、フィリピンの刑務所の囚人がダンスを踊ってるのをやっている。去年マイケルジャクソンがなくなったときもスリラーを踊るところが取り上げられていた。

今日、YouTubeでBreakFast Clubという1980年代後半にはやったイギリスのバンドのビデオクリップを見ていた。彼らの代表曲の一つにRico Mamboという曲があるのだが、この曲も彼らのダンスに使われているのを知った。どうもQUEEN、映画Sister Actの挿入歌、果てはグレゴリオ聖歌まで使われていた。曲によってはダンスの上手い人が特別なパートを与えられている曲もある。
それにしてもQUEENのRadio GagaとかRico Mamboとか、今更使う曲とは思えないのでビデオそのものが随分前に撮られたものだと思う。

完璧にそろっている訳ではないが、一応皆覚えてはいるようだ。だからダンスに集中することで不穏なことを考えさせない、という意味はあるかも知れない。しかし、随分前っぽい曲の頃から比較的今っぽい曲のビデオまで、人数が全然減っていないじゃないか。多分この中には申し訳ないが再犯で入って、だんだんダンスだけ上手くなっている人もいるのではないか?

一応、日本で刑務所に入って家具を作ったりするのは、出所後の生活支援のためらしいが、悪いことやって刑務所入って踊るってのはその後の更正に繋がるのだろうか。
あ、今思いついた。おっかない筋の人を無理やり躍らせて映像に取っておけば、いずれおっかない使い道はあるかも知れない。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 脅迫 | HOME | 総括 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。