スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

急にシンガポールに行きたくなった

2010年06月02日
鳩山首相に関するニュースをWebで探していたら、ルフトハンザ航空がA380という最新の巨大な飛行機をフランクフルト-成田間に就航させると書いてあった。キャンペーン中らしいが、そうそうフランクフルトまでいく時間もない。だが、A380には乗ってみたい。

A380はエアバス社というヨーロッパの会社が開発した飛行機で、「ジャンボジェット」でおなじみのB747より大きく、先頭から最後尾まで2階建てなのが特徴だ。

計画されたのは10年以上前だが開発に時間がかかってしまった。その間、大型機で大量に運ぶより中型機を複数用意して高頻度に運ぶ方が主流になってきた。以前、エールフランスでヨーロッパに行ったことがあったが、成田-パリは日に4便くらい飛んでおり選べて便利だったが乗った飛行機が小さかった記憶がある。ライバルのボーイング社の最新鋭機もA380に対抗する大型機ではなくて、B787という中型機だ。ひょっとすると、A380は戦艦大和みたいな存在になってしまうかもしれない。

そうは言っても、男の子だもん。大きな飛行機を見れば乗ってみたいと思う。調べてみると、シンガポール航空が成田-シンガポール間にA380を飛ばしている。急に行ってみたくなった。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。