スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コーヒーショップ

2008年11月05日
会社の近くのベローチェとドトールによく行くので、店員さんのなかには顔を覚えてくれている人もいる。いつも僕が砂糖はいらないと言うので、砂糖抜きでよろしいでしょうか、と聞いてくれることもある。たまに砂糖の確認をせず、この人は砂糖抜きだ、と思って黙って砂糖抜きで出されることがあると、我ながら偏屈だとは思うのだが、ちょっとムッとしてしまう。一応聞きなさいよと。
あと、自分は慣れてしまっているが、そうでもない客もいるだろうから、質問は分かりやすいほうがよい。お砂糖とミルクはいかがいたしましょうか とかいう聞き方されると、もうちょっと質のよいのに替えてください、とか言ってもいいのかな、とも思いつつ、勇気はもっと別のところで使おうと思い直す。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。