スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本物は誰?

2010年03月02日
さっき、リュックサックのスレを見ている話を書いた。

今はミレーというメーカーのサースフェーエボという30リットルのリュックサックを使っている。30リットルと言えば、一般に日帰りや一泊くらいなら十分と言われている容積だ。が、どうも普段使いの25リットルのと比べて容積が大差ないように感じていた。念のために雨具と着替えと食料と水を十分持ってカメラも入れるといっぱいいっぱいなのだ。ある時アウトドアの店の人の話を聞く機会があって、メーカーごとに同じ容積といっても微妙に違うのだそうだ。

今シーズン、行ってみたいところがあって、もう一回り大きなリュックサックの導入を検討している。2chでは、グレゴリーかオスプレーのリュックサックを買わないと許してくれない雰囲気があるが、ここは定番のカリマーのリッジ40リットルが第一候補。

で、この間の週末に石井スポーツに行ったら、ミレーは確かに表示ほど入らない。荷物を丁寧に畳んで小さくしたときの40リットル、カリマーのは普通の40リットル、パイネのはラフに畳んでも40リットル入る、と言われた。

言いたいことは分かるが、畳んで小さくしたらもう40リットルじゃないだろ。
ちなみに、パイネは石井スポーツのオリジナルブランド。また、同じく表示よりよく入ると言われているゼロポイントも日本のメーカー。ひょっとして、日本の方が気圧が低くて、向こうで40リットルだったものが日本では膨張するとか、しないとか。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。