スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

そうかもしれない

2010年01月23日
以前から薄々感じていたことがある。「美人はいろんな人に似ている」

以前勤めていた会社に、美しいと噂の女性が新入社員として内定が出た時のこと。若手社員と内定者の交流機会などがあって、会ってきた若者がよく噂をしていたが、ある若者は「池脇千鶴に似ている」と言ったり、別の者は「倉木麻衣に似ている」と言ったりしていた。実際に入社して来てみると、確かにどちらにも似てなくはない。が、別に池脇千鶴と倉木麻衣が似ているわけではない。

今の会社に、ちょっと黒木メイサが入っているなと思う人が2人いるが、その2人は相互には似ていない。

だが今日、こんな仮説を考えてみた。実は美人だけが複数の人に似ているのではない。
皆が知っている芸能人には不細工な人もいるが、まあ美人が多い。人間誰しも誰かには似ている訳だが、皆が共通して顔を知っている人は芸能人が多いので、美人ほど「○○に似ている」が共有できる。が、我々は不細工な人の顔をそれほど共有していない。だから不細工な人も実はいろんな人には似ているのだが、それに気づかない。
・・・・・・どう?
スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
御説はともかく(笑)、「ちょっと黒木メイサが入っているなと思う人が2人いる」って何かいいですね。会社の活力を感じます。あくまでもイメージですが。
No title
「誰かに似ている」ということ自体、「御説はともかく」といわれることが、ままありますがね。

しかし、何でしょうね。特定の芸能人の入った人がいる会社で「活力」を感じる、というのは。しかも、わざとこういう言い方をするならば、彼女は「まだ若造」には違いない訳ですしね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。