スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

身土不二

2010年01月05日
会社の近くのラーメン屋、さとうの親爺が言うには、横浜の国道沿いでラーメン屋をやっていた頃より、渋谷のオフィス街では家系と言えどあっさりした味が好まれるとか。また、昼時にサラリーマンを待たせずに食べさせるために、自分のこだわりよりは麺は細いらしい。

結局近所のラーメン屋で食べるのが一番いい訳だ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
「身土不二」思わず調べてしまいました。まぁ偏見を交えて言えば、横浜の国道沿いってこってり&麺太っぽいイメージがありますね。
No title
さとうの親爺が言うには、横浜の国道沿いの頃は、客はもっぱらトラックのあんちゃんと学生だったそうです。
僕が学生の頃良く食べた山岡家の客もトラックのあんんちゃんと学生が多かったような。こってりしていました。
No title
なるほど。客層が異なるわけですか。そして親爺は麺太派かつマーケティング感覚のある事業家でもあるわけですね。経緯は分かりませんが、渋谷に進出しようとしたその心意気やよしですね。・・味が私の好みかは別にして。。
No title
さとうの親爺は、自分がトラック運転しているような人です。山岡家にもそういう人が多かった。結局それが家系の成り立ちかもしれませんね。
親爺はなぜか渋谷の前に銀座にも店を出していたそうで、銀座と渋谷の客層はそんなに変わらないと言っていました。

明治通り沿い、渋谷警察署の向かいを恵比寿の方に5分くらい歩いたところです。気が向いたらどうぞ。隣に「侍」もあります。
No title
渋谷駅から恵比寿方面に向かった明治通り沿いは確かラーメン激戦区でしたよね(今は分かりませんが・・)。

最近ラーメン系の話題でショックだったのは、大勝軒のおやじさんがハイミー(化学調味料)の広告に出てニコニコ顔で使い方を語っていたところですかね(リンク張ってよいのかわからないので貼りませんが、味の素HPに堂々と登場されてます)。ネットでは割と有名なことのようですが。
明治通沿いは今も激戦です。しかし、バブル崩壊の時でさえ、ラーメン屋はここまで悪影響は出なかった、と、さとうの親爺が言ってました。さすがの大勝軒の名物親爺がそれですもんね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。