スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

聖しこの夜に

2009年12月24日
昨日書いたように、どうやら今日が今年最後の長崎出張だった。しんどかったが、最後は予想通りだった。ただ1つ予想外なことが起きた。・・・・帰れなくなった。役所で役所の人より遅くまで作業する羽目になったのだ。

作業が終わり、常宿にしている安ホテルにチェックインし19時半、中途半端な時間。そこで、近くを何度も通りかかりながら行ったことのなかった温泉施設に行ってみた。

風呂は露天風呂だが、クリスマスソングが掛かっている。染みる~う~う 何が?
いかん いかん 受付でマッサージ予約したんだった。ということで他の風呂も試す。で、来たのはいろんなジェットバスがあるコーナー。先ずは浴槽の縁に座ってボタンを押すと、両肩にすごい水圧の湯がかかり、肩をほぐすやつ。気持ちい~い、のはいいが、肩で弾かれた湯が顔にかかって前見えへん!!
次、浴槽の中ですごい水圧の湯が噴き出していて、多分体の当てたい所に当てて気持ちよくなる奴。うまいこと、いくつかの高さのがある。先ずは一番左、何気なく後ろ向きに当てたらちょうどお尻。実はお尻をマッサージされるのはかなり気持ちいい。あ~いい気持ち、なのはいいが、かなりお尻の血行がよくなったらお尻全体が痒くなった。
次、違う高さの奴に後ろ向きに当たったら、すごい水圧がお尻の穴へ。気持ちいいの種類が違う!!失礼。オチがついたところでお風呂をあがってマッサージ、あ~いい気持ち、なのはいいが、担当者は一番若いのか、電話が掛かったり客が来るたび中座して接客。こんな片手間なん初めて。
釈然としないマッサージを終え、食堂でテレビを見ながら豚の角煮定食。

天にまします我らが神よ。今日の糧、豚の角煮定食に感謝。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。