スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子ども用DVD

2008年11月03日
親戚の話をもう一つ。
僕が実家に帰るのは盆や正月なので、姉夫婦が子どもを連れて来ていることがある。姉夫婦は大分県内に住んでいるので、来るときはワンボックスカーに玩具やらDVDやらを満載してきて、家の中の空気を一変させる、まさに家ごと来る感じである。実家にテレビは1台居間にあるだけなので、子どもがDVDを見るとなると、家の全員がそのDVDを見ることになる。鉄道好きの甥用の「博多駅発なんとか」という博多駅に出入りする列車を追ったものとか、姪用のプリキュア5を録画したものとかである。それで僕もプリキュア5を初めて見たが、一応5人いてそれぞれキャラが立っていることは分かった。この夏に帰省したときにプリキュアを見たが、その日高校の同級生と昼ご飯を食べていたら、同級生の姉も子どもを連れてきてプリキュア5のDVDを見せられると言っていた。今世間はそういうことになっているらしい。
最近、甥姪も少し成長して再放送のトムとジェリーのDVDも持ってくるようになった。僕からするとずいぶんと成長したものである。早く人形劇三国志を見るくらいになってほしいものである。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。