スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

普通の日

2009年12月02日
昨日は、僕のしょうもない職業人生でも、そう何日もないくらい辛い1日だった。
そして今日、いつもより少し早く出社。そう言えば月曜日は、土日で作った資料を、出張に行く人に渡すために朝7時に浜松町に行ったりした。別に「すげえだろ」と言いたいのではない。
自分のなかで特別に早く電車に乗っても、車内には毎日その時間に電車に乗っている、普通の日を過ごす人が沢山いる。その日が特別だと思っているのは自分だけだ。

自分に何かが降って来ただけで、世界が特別な日になるほど自分は大きな人間ではないし、世界はそんなに狭くはない。

分かってはいるんだけどね。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
これほどではなかったかもしれませんが、数年前テンション下がった打ち合わせの後、丸ビルでカツ食べましたね。あ、そうだ、鴨を食べましょう。
No title
懐かしいですね。あの日のことも良く覚えています。丸ビルでカツ食べましたね。
あの時はにいさんがいたので辛くなかったよ(笑)
実際、仕事では「何に直面しているか」よりも「誰と取り組んでいるか」の方が辛さの大小には影響するのでしょうね。
No title
あのときはがっちりとスクラム組んでましたよね。だからこそ、今になって鴨を楽しめることもできるのかなぁ、と。
Re: No title
実質的に事業部が潰されるときのできごとでしたからね。最後に客と握手して泣いた人いましたね。そりゃ鴨も食うよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。