スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

すまない

2009年07月29日
最近、発狂君で更新を怠った。ズビバゼン。

と、書いたものの、特段書くことは思いつかないので、オチのない話をだらだら書く。

少し前、会社で最近出世したさる御仁と三国志が流行った。吉川英治の三国志を貸して、宮城谷昌光の三国志を借りた次第。両作者とも情緒系歴史小説路線で、司馬遼太郎や山岡荘八とは一線を隠す連中だ。宮城谷氏の三国志は若干サイドストーリーに触れすぎな気もしたが、まずまず面白かった。

久しぶりに読んだら、うちで久しぶりにPCのゲーム「三国志」(by KOEI)をやる気になった。過去にも何度か中国を統一してやった訳だが、今回久しぶりに遊んでいて、ごく一部の武将は敵の部隊に雷を落とせることをはじめて知った。

それからと言うもの、やたらと人の上に雷を落として遊んでいる。

全然関係ないが、宮城谷氏の名前を見ると度に、昔のドリフ大爆笑で志村けん扮する高齢のマッサージ師に何度も同じことを聞かれる出張サラリーマンのコントを思い出す。うんざりした顔で何回も答えるんだよね。「東京から来た いかりやです!」

で、お客さん どこから来なすった?
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。