スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

再開発ビルの中心でメガネケースを探す

2009年07月19日
青山に行ったのは、メガネケースが欲しいと思っていた所に、週刊誌で骨董通りにある眼鏡屋のメガネケースがとりあげられていたからである。行って実物を見たら大きすぎたのパス。せっかく来ていたこともあるし、骨董通りの向こうに六本木ヒルズが見えたので歩いてみた。

六本木ヒルズにもショップもそれなりにある。試しに眼鏡屋を探すと4階にあった。これぞというメガネケースはなかったが、まあここには調べて来た訳でもないのでこんなもんだろう。他に買いたいものもないし、六本木にはあまり来ないので行ったことのないミッドタウンまで歩いてみた。

途中に眼鏡屋もあったが、そこにもこれぞというものはなく、ミッドタウンに行ってみる。せっかくなのでそこでも眼鏡屋を探すとあったが、メガネケースは陳列されていなかった。眼鏡を別にしても、来てみると意外につまらないところであった。昼時間なので地下でうどんを食べたがこれも別にどうということもなかった。ミッドタウンを出ると隣に檜町公園がある。ここは草なぎ氏が脱いで捕まったところで、まだ誰か裸の人がいるかもしれないので中には入らず、赤坂サカスまで歩いてみた。

赤坂サカスには眼鏡屋はなかったが、男性用小物の店があってメガネケースが置いてあったがイマイチ。このあたりから、せっかくだからまだ行ったことのない他の再開発物件にも行ってみようと思い、潮留まで歩いた。ここには六本木ヒルズ同様やや面的な開発がされているところであり、眼鏡屋の一軒くらいあると思ったが、実際どのビルに入ったらよいかもよくわからなかった。退散。

ここから銀座を抜けて日本橋まで行ってコレド日本橋に入った。眼鏡屋はあったがケースはイマイチ。
しまった、銀座を通らずに有楽町のイトシアにも寄れば良かったと思ったが面倒くさくなったので、秋葉原まで歩いて散歩は終了。
新宿に電車で戻って歩いていたら、すごく感じのいいネクタイを見つけたのでつい買ってしまった。メガネケースは財政的も遠のいてしまった。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。