スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パックインジャーナル

2009年07月19日
朝日新聞のグループ会社でCS専用のテレビ局が、朝日ニュースターである。朝日ニュースターの社屋は明治通り沿い明治神宮駅の近くにあるので、たまに会社から新宿や池袋まで歩くときには前を通る。

この朝日ニュースターでは、土曜日の11時から愛川欽也の司会でパックインジャーナルという番組をやっている。日刊ゲンダイの二木氏とか朝日新聞の田岡氏とか5人くらい出てきて、一週間のできごとについてあれこれ喋る番組で、朝日臭はするがそれを割り切ってみるとそれなりに楽しい。

今日は、青山のメガネ屋に行く用事があったので、いつもはうちでこの番組を見ている時間、11時前には割と明治神宮の近くにいた。いつも社屋の前を通りかかると、この番組のセットが1階に見える。そこで、若干野次馬根性ではあるが、何か見えるかと思って番組の時間に合わせて社屋の前に行ってみた。
いつもはガラス越しに中が見えるが、さすがに完全にセットが組まれて外からは見えなかった。ただ、セットには隙間があってそこからは中が覗けた。本番8分前に愛川欽也が人と話をしながらネクタイを締めていた。もう少し時間をかけて準備をするのかと思ったが、割とラフだった。

本番開始直前、カメラを担いだ人が出てきて外を映していた。外の様子に触れてから内容に入っていくのはいつものパターンだ。カメラが外を撮り終わって中に入ったら、スタッフがドアを閉めて完全に中が見えなくなった。僕も退散。

深夜の1時、この番組の再放送を見ていたら、冒頭に社屋を眺めるぼけっとした僕がばっちり映っていた。再放送があと4回あるぞ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。