スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

悪くない話

2009年07月14日
最近、書き込みが堅いね。そこで、昼ご飯の話。
近頃は、以前少し書いた、胡散臭いおばさんが売っているお弁当屋で弁当を買っている。500円で魚がメインのが必ず一つはあって、副菜は全て植物性、ご飯は五穀米が選べる。

今日の魚は鮭の焼いたのとサバの味噌煮とマグロの照り焼きから選べた。副菜に卵が付いていた鮭は却下して、サバとマグロの一騎打ち。何となくサバを注文した。
すると、おばさん、後ろから少し他のよりサバが大きいのを出してきて、「特別」みたいなことを言ってきた。低GI生活的にありがたくはないが、気分的にはうれしい。
おばさんが胡散臭いことを除けば。

そういえば、以前1万円しか持ってなかったとき、買うに当たって「1万円でよいか」と聞いたら、「お金持ちね」と言われた。そこで、「こうやって皆が稼いだのを最後におばさんが持ってくんじゃないですか」と言ってやったら、「私のものになるんならね」と遠くをみながらつぶやいた。
おばさん 相談に乗るよ!

今日が恐れながら期待していた何かの始まりであるならば、肩凝り日記的には悪くない話だ。

スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 特保 | HOME | 構造改革 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。