スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エコバッグ

2008年10月31日
今日の出勤途中、駅前でフリーペーパーが配られていた。いつもと違ったのはエコバッグを一緒に配るという、実に環境配慮に欠けることをやっていたことである。A4のフリーペーパーがようやく入るサイズで使い勝手も丈夫さもイマイチな感じだ。このエコバッグはすぐに捨てられるだろうから、ビニール袋を配るより環境負荷は高い。
僕のエコバッグは、毎年3月に開かれるカメラ業界の展示会でハクバという周辺機器メーカーが配ったやつである。大きくて丈夫でよい。このイベントにはここ2回、前の会社の同僚だった「にいさん」(にいさんは多分今後も出てくるからみんな覚えておこう)と一緒に行っているので、彼も同じバッグを持っている。
個人的には、エコバッグはもらったものとかついでに買ったものがよいと思う。あまり自分のこだわりを持ち込むと、いずれ違うものがほしくなるから。
だいたいにおいて、エコは楽しみながら、とかいう人には頷けないことがある。こういう人の中には飛行機やトラックで遠くから有機野菜を運ばせる人がいる。
環境に配慮するとは自分が地域社会と生きるということだと思う。渋谷でフリーペーパーの会社がエコバッグを配るというのは、なんだか笑い話のようだ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。