スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

当世ホテル事情

2009年05月07日
奈良に行く日にちはなかなか決まらなかったので、泊まる当日に楽天トラベルで予約し、外資系のコンフォートホテルという、なるほどコンフォータブルなホテルに初めて泊まった。阪神の試合を見に行く時にはR&Bに泊まることが多く、このクラスの安いホテルは東横インを除いてよく利用する。
奈良のコンフォートホテルは中心部から少し離れたJR奈良駅近くにある。部屋はそんなに広くはないが清潔で快適だった。
初日はチェックインして、近所のぜい六そばでそば定食を食べ近所をぶらぶらして帰ってきた。寝巻きはR&Bと同様に囚人服のようなワンピースである。せっかくなので先っちょに丸い球がついた三角のナイトキャップも欲しいものである。
翌日の朝ごはんは、おにぎり(四種類くらい)、パン(四種類くらい)、シリアル、サラダ(大きなボウルに盛ってあって各自取り分ける)、バナナ、ヨーグルト、牛乳、オレンジジュース、お茶、コーヒー、お味噌汁(ビニールのチューブに入っていてコップに出してお湯を注ぐ)、スープ(粉末、同様にお湯を注ぐ)からなるバイキング。質はともかく量的には結構よい。低GIの僕はおにぎり2個、サラダ、味噌汁、バナナ、牛乳、コーヒー。
お味噌汁を作ろうとポットのお湯を注ごうとしたら、知らないおじちゃんがお味噌汁の袋を持って「にいちゃん、これどないするん?」と話しかけてきた。「袋からコップに出してお湯を注ぐのじゃよ」と教えたら「どこから開けるん?」。確かに切り口が分かりにくかったので探して切ってあげた。うれしそうだった。今この瞬間、全国でこういうおじちゃんがホテルにいるに違いない。

この日は興福寺から東大寺、春日大社、新薬師寺、白毫寺など教科書どおりに周って、次の日チェックアウトして西ノ京へ向かった。

いつだったか楽天トラベルにメールを登録して以来、その後やたらメールが来てちょっとうんざり気味だったのだが、今回のコンフォートホテルに関しては結構満足度が高かった。
今日ふと思ったのだが、今日こそ「今からでも間に合うゴールデンウィーク特集」とかのメールを送ってくれると僕的には好感度上がるんだけど。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。