スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5~6人

2009年04月17日
3月までは5~6人のチームで仕事をしていた。組織上も○○チームという名前があって、名刺にもそう刷ってあった。4月からこのメンバーは30人くらいいる部署と統合され、組織としてのチームは消滅した。この間飲み会はやったのだが、勤務時間にチームで会議などをやる訳ではない。

多分よくない状況だと思う。幸いに5~6人という人数は目が行きとどく人数で、前の会社でも当初の組織は6人の部署だったし、軍隊でも小隊は5人くらいの人数だ。たぶん何かの目的を達成する組織というのは、最小単位が5~6人の組織から構成されている。
経験上、5~6人のチームのリーダーは割と誰にでも務まる。やり方は違えど目の行きとどく範囲を統御することは可能である。

しかし、そのさらに上の職位は、一人一人への目が行き届きにくくなり、それを束ねるのは簡単ではない。だいたいどの組織でもそのくらいの職位にいる人はたいてい評判が悪い。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。