スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

変わるもの、変わらないもの

2009年03月10日
相変わらず作業に没頭しているが、外は少しずつ暖かくなり春の気配が近づいている。
友人からのメイルをみていても、近々異動する人、引っ越す人がいたりする。僕自身についても、もう少ししてから書くことにするけれど、ちょっとしたことが起きるようだ。
身の回りの何かが変わるたびに、変化に対応すべくもっと成長せねばいかんなぁと思うのだが、一向に成長しない。

ところで、毎年、若様と阪神タイガースの試合を観にいっているのだが、春になると今年はどこで阪神の試合を見るかを決めなければならない。こればっかりは変わらない年中行事である。
去年は広島、一昨年は名古屋で観戦した。セリーグの本拠地は去年で制覇したが、今年から広島の球場が変わるのでもう1回広島か、去年からリニューアルが進みつつある甲子園か、はたまた交流戦のパリーグか。死ぬまでに12球団の球場で阪神が勝つところを観ることになっているという、いわば「宗教上の理由」により、僕はそれまで自殺しないことに決めている。

そんな中で、1985年の優勝時に道頓堀に沈められたカーネルサンダースが今日見つかって引き上げられたらしい。1986年に3位になり、1987年に最下位になって以降の阪神の低迷は、「カーネルサンダースの呪い」といわれたが、阪神は変われるのか?
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。