スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

喜劇名詞

2008年10月30日
男性名詞とか女性名詞のように、名詞に性別をつける言語がある。ドイツ語、フランス語などがそうである。彼らには言葉の指す対象の向こうに性別がみえるようだ。
僕には性別はみえないが別のものがみえる。おかしさである。実は全ての名詞はおかしな名詞(=喜劇名詞)とおかしくない名詞(=悲劇名詞)に分けられるのではないかと、密かに考えている。
以下、感覚と違ったらこの書き込みはスルーして欲しい。
 ロケットは喜劇名詞、ミサイルは悲劇名詞
 ヘリコプターは喜劇名詞、飛行機は悲劇名詞
 おじいちゃんは喜劇名詞、おばあちゃんは悲劇名詞
 犬は喜劇名詞、猫は悲劇名詞
 熱湯は喜劇名詞、冷水は悲劇名詞
 怪物は喜劇名詞、悪魔は悲劇名詞
   :

 喜劇名詞は子ども向けの絵で丸く描かれ、コントのオチに使えるのが特徴である。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。