スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これも陰謀か?

2009年03月01日
先に書いた「陰謀のセオリー」という映画はベルギーのブルージュという街でみた(よく分からなかったので日本でもみたが)。
ベルギー滞在中、当初見ようと思った映画はMr.ビーン。確か当時入場券は600円くらいだったと思う。その代わりにやたらとCMが長かった。公用語がワロン語(オランダ語系)とフラマン語(フランス語系)の2つがあるベルギーでは字幕も2列だ。こういうのもコストになっているかもしれない。
Mr.ビーンを見に行って映画が始まると、メルギブソンがタクシードライバーをやっている。えっ メルギブソンも出ているの?と思ったら、しばらくしてメルギブソンがジュリアロバーツの働くオフィスに訪ねていく。えらい豪華ゲストだなぁと思っていたら、2人は命を狙われ、キスをして、悪い奴が死んだ。そしてエンドロール。
結局Mr.ビーンは最後まで出てこなかった。
帰りにもう1回上映中の映画の掲示を見たら、どうも偶数日と奇数日で違う映画をやっているらしかった。

宝石箱のような街、ブルージュを後にして、アントワープに行った。フランダースの犬でネロとパトラッシュが教会で最期を迎える街だ。
駅の前に映画館があったので、今度こそMr.ビーンをみた。夜行ってみると行列ができていて、列に並ぶと、前の人は高校生くらいの女の子。パンクファッションのはすっぱな感じでタバコをふぁ~っとふかしている。こんな子は別の映画をみるのだろうと思っていたら、その子が入場券を買う番になって、タバコを指で摘んで受付の人に一言。「ビーン」。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。