スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

しっかりしろ

2009年02月15日
僕はNという会社のデジタルカメラを使っている。去年、国内のデジタル一眼レフのシェアはC社に奪い返された。
別にC社に恨みがあるわけではないが、C社の会長が経○連のトップということもあるのだろう、去年からC社には派遣切りとかカメラの生産トラブルなどの話がよく出ている。
そして最近では、大分でC社の工場進出に関わる汚職事件が報道されている。

報道でみる限り、土地の造成工事は県の土地開発公社が2003年ごろに行ったのだが、その造成工事をK建設が受注できるようC社が推薦している。その裏でK社は、地元のD社の社長の兄がC社の会長と同級生という間ということで、K社が地元のD社に裏金を渡し、推薦してもらうように依頼している。で、D社は得たお金でC社の株を買ったということで、C社に直接お金が入るということはないとのこと。ふふふ。
今出ている以上のお金の動きがあったのか、会長が経○連の会長を辞めるのか、当たりが今後の見所である。

しかし、僕の育った大分は去年の教育委員会汚職事件に続く、年明けそうそうからの企業汚職事件(去年から噂はあったけど)。実に情けない。

このことろ、国は地方にお金を配るような政策に傾いてきている。反対はしないけど、だいたいにおいて社会がダメになるとき、その背景は経済的にダメになったからではなくモラルがダメになっていることが多い。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。