スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

西田っ

2009年01月15日
ローマ、バティカンの近くにフェデリチ(Federici)というB&Bがある。ホテルの検索サイトで評判がよく、一回泊まったことがあるだけだが実際よかった。テルミニ駅にも直結する地下鉄AラインのOttaviano駅の真前でサンピエトロ寺院にも近い。

オーナーはだいたい僕と同い年くらいで、笑い飯の西田をイタリア人にしたような感じ。
泊まった時は昼過ぎに着いたのだが、コーヒーをいれてくれて少し話をした。彼は以前オーストラリアのホテルでテニスのコーチをしていたらしい。当時は日本人もたくさん来ていたらしく、日本語も覚えたそうだ。「イチレツニナッテクダサイ」「モットマエヘ」などなど。ベシャリの上手い人だった。
しかし話の最後に、日本人の鯨を食べるところはよくないと言われた。仕方無しに、拙い英語で今時の日本人は殆ど鯨は食べないことを説明した。だから皆安心して泊まって貰って構わない。

部屋が快適だったことと、自分と同い年くらいの人がオーストラリアでテニスのコーチをやったりイタリアでB&Bをやりながら、日本人に説教していることが強く印象に残った。

今や英語教育は国民に対するセーフティネットではないかと思うことがある。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。