スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

帰省して、雑感

2008年12月31日
garten
一昨日帰省して、昨日は年賀状を書いて近所にある温泉の風呂屋に行った。帰省の度に1度は行くのだが、来るたびに物販が充実してきており、昨日はついに地元の米まで売るようになっていた。じきに不動産屋とハローワ-ク、進学塾がテナントに入るだろう。
今日は大山町というところのJAがやっているバイキング形式のレストランに行って、さっき昼御飯を食べた。殆どが植物性のものだが食べ放題だ。がはは。大晦日だというのに結構混んでいる。
大分という所は、リタイヤした人が朝起きてご飯を食べて景色を愛でて寝るには最高である。

ただ残念ながらよいことばかりではない。今年起きた教育委員会の不正事件については、どうも真相を解明する方向にはいかないまま幕引きのようである。地方には時に正義とか住民とかよりも重要なテーゼがあって、影響力を持った者がそっちにむかってグルになっているフシがある。
これから、現役世代が住むには覚悟がいる地域が増えてくるだろう。そしてこれは人口の大小ではなかったりする。元気な地方都市として名前が挙がるまちをみると県庁所在地でなかいところがむしろ多い。

写真は大山町JAが大分市でやっているレストラン「木の花ガルテン」の惣菜を盛り合わせたところ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。