スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

心構えって何

2011年03月21日
週末、自分の持っているなかでは一番大きい、といっても40Lだが、リュックに非常用のものを詰めてみた。水2L×3本、即席麺6つ、山登りに使う携帯バーナーとボンベ4つ。ボンベは余っていたから多いが、他は二日分のイメージ。40Lだとそれが精一杯。実は水そのものは10L、即席麺は10個、あとお菓子若干を家にストックした。うち、水は前から、即席麺は出張先でコツコツ買ったものだ。

しかし、和光なんてまち、何かあれば孤立することはあまりないと思われる。津波は来ないし自衛隊の朝霞駐屯地の隣だし。で、家から10分歩けば中学校。

そこに避難するとして、ただ、和光がそんな状況だったら首都機能もズタズタだろうから、援助物資はすぐ来ない。とした時、避難所に自分だけ非常食持っていって1人で食べるのか?人に分けるほどはないし。食べ終わってから行くのか?先に手ぶらで行って時々こそっと帰って食べるのか?まるでいやな奴だ。

昔から、非常食とかはリュックに詰めるイメージがあるが、実はあまりリュックの出番はなさそうだ。非常食は停電、断水が長く続いたりして、家は無事だが街に食物がない時に使うイメージか。
リュックの出番があるとすれば、和光から最低小田原位まで歩いて逃げないといけない状況の時。その時追っかけて来るものは何だろう?
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。