スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

(たぶん)シリーズ幻想 その1

2011年02月28日
チョコレートがかかっている方が美味しいと思うのは幻想だ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

かもしれない運転

2011年02月28日
昨日は鴻巣にある埼玉県の免許センターに免許の更新に行った。やせてもかれても埼玉県、それなりの人数が来ていて驚いた。日曜ということもあるしね。
いつもは朝霞警察署で更新するので、来る方も少人数、キャパも少人数だが、今回は来る方も多数だが、キャパもそれなり。いきおい、大企業の健康診断みたいに「次はあそこ」「次はこの紙もってあそこ」みたいな状態。それなりに楽しかった。

最近は車にあまり乗らないので自動的に優良運転者になったら、講習は30分で済んだ。
一つ釈然としないのは、見せてもらった「かもしれない運転」を推奨するビデオ、たまに見るのは思い出すきっかけになって良いのだが、新しく撮った奴だった。人生で免許を何回更新したかは忘れたが、キーメッセージは変わっていない「かもしれない運転」だ。
ならば別に撮り直さなくても、天下り財団が作ってんのか?と思いつつ、今時の車、今時の髪型のにいちゃんの方が説得力ある気もしてきた。映像が古くなると人の印象に残らなくなるのであれば、最適な更新タイミングは分析できそうだね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

がんばれ鈴木

2011年02月25日
日本人で一番多い性は鈴木さんで国民の約2%らしい。ついで佐藤さんも2%弱、田中さんが3位で約1%。以下、小林さん、高橋さん、渡辺さん、加藤さん、斉藤さん、伊藤さん、中村さんで、この上位10位で約10%、つまり10人に1人はこのいずれかの性だそうだ。
Webをみると、上位の性は藤原氏の末裔とかそれなりに由緒のある名前らしい。確かに鈴木さんだけ子沢山ということもないだろうし。元々多くの人が名乗る理由があるのだろう。

ところで以前から気になっていたのだが、スポーツの世界で活躍する人には、これらありふれた名前の人が全体の割合に比べると少ないのではないかと思う。
プロ野球で言えば、鈴木さんこそイチローという世界的スターがいるが、一番有名な佐藤さんは佐藤義則かパンチ佐藤、田中さんは田中幸雄かまーくん。以下、小林繁、渡辺久信、加藤英司、斉藤雅樹、伊藤智仁、中村ノリ。その時代には一流だったが、(王、張本、金田ら明らかに外国との関わりのある人は別としても)時代を超えて語り継がれる選手 沢村、川上、千葉、稲尾、村山、長島、江夏、落合、最近でも野茂、清原らはいずれもベスト10にはいない。
サッカーでも一番有名な上位10位性は10位中村の俊輔だが、釜本、三浦、中田の存在感ほどではない。

一方で、戦後の日本国憲法下での歴代首相は29人いるが、鈴木善幸氏、佐藤栄作氏、田中角栄氏と上位3位の性が各1人いる。約10人に1人と全体割合通りだ。ただし4~10位の性の首相はいない。
地域によっては佐藤さんばかりの地域などもあり、性はコミュニティと無関係ではなく、また上位ほど日本の由緒ある血筋だとするならば、政治の世界に上位の性の人がいても不思議ではないね。

以上、殆どメッセージ性のない書き込み。

そうそう、最初加藤さんは加藤博一と書いていましたが英司に代えました。名球会だし。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

北朝鮮でもデモ

2011年02月25日
ついに北朝でもデモが起きた。数百人規模らしい。何か所かで起きたそうだが、そのうちの一件は金正日の誕生日の前に、平壌に電気をたくさん使ったら地方に供給できなくなって住民が怒ったらしい。
いよいよ南北の統一が近いかもね。

日本に財政支援が求められるのはもちろん、難民は来るわ、拉致被害者や日本人妻助けに行くわ、大変だ。こうしてはいられない。とりあえず、寝よう。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

リビアでもデモ

2011年02月23日
ニュージーランドも大変だが、リビアも大変だ。革命指導者が軍を使ってデモ参加者を殺しているようで。
リビアはオイルマネーを原資とする政府系ファンドの利益で、国民の生活物資を安価に抑えたり、住宅を供給したりしているらしい。が、基幹産業が石油採掘や金融である限り、そこには大量のブルーカラー(石油)やごく少数の精鋭エリート(金融)は雇われるだろうが、一定数のホワイトカラーを雇う雇用吸収力はなさそうだ。だから一般国民にとって、生活物資は安価に与えられるが、現状の社会階級から自力で社会的移動を実現することが難しい、というような不満はあるかもしれない。

テレビではホリエモンが、中東・北アフリカにデモが集中している理由として、イスラムは戒律が厳しくて婚前交渉もできないのでストレスがたまって、・・・ということを言っておられたが、この件については僕の方が寄与率高くない?

ちなみにカダフィ大佐は今は軍籍にはないため階級上の「大佐」ではなく、言わば愛称のようなものだそうだ。大佐との呼び方が定着したのは諸説あるらしいので、Wikipedeiaでもご参照ください。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

京都モデル

2011年02月21日
金曜日は大阪に出張し夕方に業務終了。帰りに京都に寄ってジーンズを買った。なんとなくではあるが、あるショップが京都でのみ売っているモデルを気に入っていて、ついでがあったので買った。別に前に買ったユニクロのジーンズにそんなに不満があるわけではないが、なんとなくこの店の京都モデルの風合いが気に入っている。
 
このモデルはすその長さも設定されている中から選ぶわけだが、ショップに行ってみるともうそのモデルの生産は終了しており在庫がある限りだそうだ。幸いちょうどいいのがあって購入。
店員と話したら、経営者が変わって「どこのお店の限定モデル」というのは減らす方向になってきたのだそうだ。
ここで一つ学んだ。ジーンズの生地はかなり大きな面積の単位でしか作れないらしく、その単位ではジーンズは1000本作れる大きさらしい。つまり限定モデルを作っても1000本売らないと生地が余る。

しかし、「モノへのこだわり」とか言って、若干高いものを嬉々として買うメンタリティーもそろそろ日本人は卒業すべきなのかもしれない。景気はよくならんけど。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

伊香保に行ってきた

2011年02月20日
昨日今日で、前の会社の先輩後輩と伊香保の老舗旅館に行ってきた。

早めに着いて部屋に通され、しばらくすると仲居頭さんみたいなおばちゃん登場。食事はお部屋食で何時にするかと聞かれ、7時と答えたら6時にして欲しそうだった。
その後風呂に入ったらプールみたいな深さがあった。お湯は良かった。風呂から上がり、僕はコーヒー、ほかの人はビールを飲み、まったり。6時くらいに部屋に戻り、・・・退屈。そんな気分を察したのか向こうの都合か、6時半過ぎには食事を運んできた。

われわれの中で一番若い「ふたさん」はよく気が利くので配膳を手伝っていると仲居頭さんが「ごめんねぇ」とか言いながらふたさんの手伝いを前提に配膳していく。多分よその部屋でもやっている。
料理は赤城牛(?)のすき焼き、お刺身、魚の照り焼き、里芋の煮物(餡かけ)、山菜、もずく、てんぷら、茶わん蒸しなどなど。さすが群馬、海の幸もふんだんだ。古い旅館は食べきれないくらいの冷めた料理を持ってくるが、ここもそんな感じだった。僕はまだ、健康のために残す選択ともったいないので全部食べる選択では後者を重視してしまう世代なので、・・・完食。ひさしぶりにメチャ満腹。

改めてさっき入らなかった露天風呂に入って満足。部屋に帰って見た土曜ワイド劇場はひどかった。
2度風呂に入ったせいか、疲れもあってか11時すぎには寝たった。

今日も朝からお食事を十分いただいて温泉も入った。張さんの喝も見たが、珍しくゲストの達川さんのべしゃりがうまかったので張さんから目をつけられないか心配になった。チェックアウトし日帰り温泉施設スカイテルメに行き、赤城山麓でうまいそばを食べ、お土産を買って帰ってきた。

さて、帰りの車中で総括。我々のなんとなくの予想では、伊香保の老舗旅館には歴史を感じさせる特徴と気の利かない欠点が両方あるのかなと思っていたのだが、意外に破綻もない代わりにすごく突き抜けるものもなかったのは予想外。
一つ良いほうの予想外は、「清芳亭」の温泉饅頭が意外にうまかった。にいさんの奥さんの実家の知り合いがイッチョ噛んでいるらしい。
伊香保に行く人も通過する人も、温泉饅頭は清芳亭でどうぞ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

気の毒な人

2011年02月17日
少し前、ロシアの空港で自爆テロがあった。自爆しちゃったからテロリストがどんな人かは分からないが、チェチェン紛争で家族を失った女性たちのテロ組織「黒い未亡人」の仕業という噂も流れた。その後テロリストは男性だという報道も出ているが。

もちろん紛争で家族の命を失ったのであれば復讐に燃えても不思議はない。とは言え、黒い未亡人他の自爆テロリストは、そのタイミングで爆弾を身体に巻きつけて自爆することに納得したのだろうか?そうでなければテロに見せかけて殺されたに近い。

さて、今日の日本。テロはなかったが小沢派の16人が民主党の会派に離脱届を出した。離党届ではなくて会派の離脱届というのがミソではある。全員が比例代表で選ばれた人だから。
しかし、政治家にそんなに詳しい訳ではないけど一般国民程度には知っていると思っていた僕にとって、16人の中に知っている人は誰もいなかった。小沢氏に近いポジションで皆が知っている川内氏、森氏、松木氏、山岡氏らは一人もこの中にいないのである。誰か一人でも正面切って抗議の離脱届けでも出せば、国民の見る目も変わるだろうが、「どっちでもいい人を試しに離脱させて、国民とマスコミの様子をみる」と写る。悪いけどせこいよ。
どうせ次の選挙で民主党の比例の得票数は大きく減るだろうし、選挙区に移そうにも、現職の候補者がいるところには移せない、勝ち過ぎたから。つまり今比例で受かっている衆議院議員にとって、次の選挙はかなり厳しい。そのような人たちに幹部が「死に水は取るから」と自爆テロみたいなことをさせている。多分「俺も後に続くから」みたいなことを言っていると思うが、情勢は不利な方に進み誰も続かないとみた。

人生の中で「俺も後に続くから」という言葉は絶対に信じてはいけない。もちろん自分がこうだと思って何かを判断するのは構わないが、それは後に誰かが着いて来るか来ないかに関わらず決めることだ。しかし今回は揃いも揃って比例代表の16人なんて、自分の覚悟で決めた、偶然の一致だと信じろという方が無理だ。

こんなことばかりやっているから、小沢氏の勢力は場面場面をしのぎつつも長期的には確実に衰退している。もう少し周りの人を大事にしたらどうなんだ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

おかん!

2011年02月16日
東京地検が元十両など4人を野球賭博の賭博開帳図利などの罪で起訴した。

で、おもろいのは4人の1人は元十両力士で、他の1人にこの人の母親が入っていること。
息子と一緒にパチンコに行くのは許すが、息子と一緒に博打を仕切るな!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

考えはいろいろあるでしょうが

2011年02月15日
今日、渋谷の駅でどこかの労働組合関係の人がビラを配っていた。受け取ってみると、こういうことだった。

あるツアー会社の従業員が会社の労働条件がいかに酷いかを名前入りであるマスコミに暴露したところ、その会社から干された。彼は都の労働委員会に訴え、当局は業務に復帰させるよう会社に命令を出したが会社が守らない。そこで最近有名な宇都宮弁護士、雨宮氏、湯浅氏などが呼びかけ人になって彼を職場に戻せという運動をしているのだそうな。

当局が命令を出したからにはそれに従うべきだとは思うが、それ以前に、そもそも会社に勤務し給料をもらっている以上、会社の悪口を(事実であったにしても)名指しで外部に発言することにはサラリーマンとして違和感を覚える。会社を改めたかったら内部で戦うとか、この件について都労委に持込むなりするべきだ。労働条件が酷いことはこの様子だと改善されていないだろうから、それをおいたまま「職場に戻せ」というのも変な話だ。

程度の差はあれ、言いたいことなど誰にでもあるのだ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

言ったのに・・・

2011年02月14日
KARAのメンバー3人が所属事務所を相手取り、専属契約解除を求める訴訟を起こした。
だからやるんなら5人でやれとあれほど言ったのに・・・。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

オチに関するブログ27号

2011年02月13日
申し訳ないけど、僕は横浜という街があまり好きではない。何かが特別いけないというわけではなく、母の実家が神戸にあって子どもの頃からよく行ったので、神戸のほうがいいやと思ってしまう個人的な事情が半分である。だが残り半分、ときどき うぇ~ と思うことがある。狙いすぎているところがあるように思う。悪いけど。

昨日、CP+の会場であるパシフィコ横浜に行く途中のこと。地下鉄を降りて、クイーンズスクエアというすげぇ名前のブロックを通るわけだが、途中の長~いエスカレーターを上っていると、ドイツ語の長い詩のような文章とその日本語訳が何段にもわたって彫ってある。一文一文読んでいても正直何を言っているのか、よくわからない。
wikipediaで調べると、フリードリヒ・フォン・シラー「デンマーク王子アウグステンブルク公にあてた美学的なことに関する書簡27号」の一部だそうだ。ふぅ~。

まあ何書いてもらっても良いのだが、壁面に何段にも文章を書くのであれば下りのエスカレーターから見えやすいところに書いたらどうだろう。文章は上から読むんだから上りのエスカレーターから見えやすいところに書いたって読みにくいよ。

ところで今日夕方家にいると、デベロッパーの会社の若者が近くでビルを建てるのでと挨拶に来た。ここに住んで長いんですか、駅の向こう側にはいろいろあるけどこっちにはあったらいい店とかありますか、大戸屋とかコンビニとかあったらいいという声も聞くんですけど、・・・と話してくるので、「この話、長いんですか?」と聞いたら、「お忙しかったですか?」と言い帰っていった。

和光にシラーの言葉が彫られるのはずいぶん時間がかかりそうだ。それでいいんだけど。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

CP+

2011年02月12日
今日はパシフィコ横浜まで、カメラのイベントCP+に行ってきた。

特に何かを買うつもりもないが、最近ニコンから新製品も出たし・・・。
新製品はキムタクがCMをやっている機種の後継機で、暗いところに強いのがウリらしい。ニコンのブースには暗室みたいなスペースを作ってあって、そこに置いてあるカメラを触っていると暗闇の奥でニコンの人(女性)がポーズを作っていた。
うわぁ と思って一枚写真撮ってそそくさと出てきた。よくわからなった。

キヤノンのブースに行くと、新機種のキャラクターは吉高由里子になるらしい。このイベントに芸能人が来るのは珍しいのだが、吉高氏本人が来ていてトークショーをやっていた。すごい人だかりで全然見えなかった。

ニコンのブースでも、以前は宇崎竜堂が出て歌を歌ったことがあった。確かオリンパスのブースには例年グラビアアイドルが来ていたが、その辺のにぎやかしは近年地味になってきた。今年のニコンは作品作りの教室みたいなのをやっていたり手作り感があって、それはそれでよかった。

教室以外のイベントとして、どこのメーカーでもプロカメラマンを呼んできて自社のカメラをほめてもらう。ニコンは阿部氏と中井氏が出ていた。この人らは最近のニコンの御用達のようだ。以前キヤノンのブースで見た岡島氏が今年はリコーのブースにいたり、さっきまでニコンで作品教室やっていた石川氏が違う時間にはエプソンにいたりして、カメラマンもなかなか大変そうだ。

わけても、ニコンに中井氏が出てくる前の年までよくブースでしゃべっていた辛口のT氏はニコンと揉めたと聞く。本当かどうかは知らないが、彼がカメラの批評をするブログでニコン製品が殆ど紹介されなくなり、今日はオリンパスのところにいた。
何があったか話してごらん。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

鳥源

2011年02月09日
先月で、以前同じ部署にいた青年タカハシが退職した。
最後の日に送別会があったのだが行けなかったので、勝手ながら以前の同じ部署の人3人で送別会を別途することにした。寒いので鍋、そこで新宿の鳥鍋のお店、鳥源にした。

鳥源には前の会社の時に一度行ったことがある。10年位前だ。
当時、事務で働いていた僕と同い年のドリコという女性がいたのだが、ドリコのご家族に不幸があって会社を退職したので、元気出せという意味で飲み会を開いた場所が鳥源。

彼女の同世代の話やすそうな人と彼女のいた部署の人に声をかけた。が、彼女のいた部署にはそのほかに女性が二人いて、仲が悪かった・・・少なくともそういうことになっていた。だから普段は片方を呼んだら片方を呼ばす、次は前回呼ばなかったほうを呼んで、大イベントで埋没しそうなときだけ両方呼んで、・・・と気を遣った。今にしてみれば、よくその振り付けどおり動いてくれたものだ。仲悪いのに。

で、その時はさすがにどっちにという訳にもいかず両方に声をかけたのだが、不幸があったことを差し引いても盛り上がらなかった。で、次の日に周りから「お前が二人とも誘うから悪い」みたいに言われた。

身内に不幸があった人を慰めるのに、所属部署の全員に声をかける以上の正義ってあったのか!?

だから今回の鳥源は少人数だ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

あまり寒いので

2011年02月09日
学生の頃に着ていたダッフルコートを出してきた。

暖かかった。もっと早く出せばよかった。
ダッフルコートの世界にも流行はあるのかもしれないが、基本的に定番って言うのはいいね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

キリがないので相撲ネタはこれでおしまい

2011年02月07日
なんでか分からないが、自分がすごく相撲の件に関心をもったことに我ながら少し驚いている。以前に自分が八百長の中盆をやったことを告白した板井も、存在が噂される八百長による大関互助会を象徴する人物である千代大海も大分県出身だからかもしれない。

しかし、八百長の噂について知らないはずのない杉山氏なんぞが今更「裏切られた」とか言い出すのはどうかと思う。

八百長はけしからんことだとは思うが、殆どの国民は「まあやっているんだろうな」と思っていただろうし、今回の件で「やっぱりな」と思った人が多いと思う。別に昨日今日急に裏切られた訳ではない。犯罪でもないし。
だけれども、金をとって興行を見せている責任上、分かったからにはなくす方に努力はしないといけない。。
つまり、過去をあまりヤイヤイ言う必要はないので、これから八百長がなくなる仕組みを作れという話なのである。八百長した方が自分にとって有利という環境は制度によって作られているのであるから、その制度を変えろ、というだけの話。

まあ、中には「見逃される人がいていいのか?」という意見を言う人はいるだろうから、一応捜査らしきことはやる必要はあるが、我々外野はこれからのことだけ考えるので良いと思う。

で、テレビは「膿みを出し切れ」みたいなことばかり言って「どうしたらいいのか」という建設的な話は殆どない。2chの方がたまに改革私案を出してくる人がいて建設的だ。2chは個人の私案が出せてテレビは出す以上、社の公式見解のようになるので単純比較はできないが、いずれにせよテレビはそこそこにしておいてよい。

忘年会のときだったか、誰かが「メディアはNHKとアルジャジ-ラと2chを見ておけばだいたい十分」と言っていた。そうだと思う。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

それもそうですなぁ

2011年02月06日
結局今日も相撲話。
若様からメールで問題提起があった。

若様は今の仕組みが成立した時代背景に注目している。大相撲は高度経済成長期に勉強が得意でなくても家が金持ちでなくても腕力があれば億万長者になれるジャパニーズドリームを目指せる場だった。ちなみに、確か千代の富士もスカウトされたとき、腹いっぱいご飯が食べられるという言葉が決め手になって角界入りを決めたと言っていた。
しかし時は流れて今は殆どの若者が高校へ行く時代。角界に入ったものの力不足に気づいた人のセカンドキャリアを確保するのも難しい。十両~落ちにくい仕組みは全体の要請だったかもしれない。

確かにそうですなぁ。
セカンドキャリアのことを考えたえり、そもそも角界で何人雇うとかなども見直した方がよいのでしょうね。

ところで、若様は愛知県在住で今日はトリプル投票だったとのこと。政令指定都市での住民投票と言う地方自治制度上画期的な日ではあった。一つ残念なのは前にも書いたが、市議会の給与の住民投票にすればよかったのに、市議会の解散の住民投票になってしまったこと。後ろ向きぜよ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

やっぱり将棋で言えば詰んでいるような。

2011年02月05日
あまり書くことも無いので、ベタだけれど相撲の話2つ。

1)通信の秘密
一部のテレビでも指摘されている通り、ショッキングな出来事とは言え、犯罪でもないのに携帯メールの履歴が再現され、マスコミにまで流れるというのは、通信の秘密という人権に照らしてどうかなと思う。確か、犯罪に絡んで警察が盗聴をするときですら、裁判所かどこかの許可が必要なはずだ。なお、「かどこか」と書いたのは調べるのが面倒くさいからだ。だから読者の皆さんは自分の好きな組織を「どこか」のところに入れて遊んでもいいよ。

そんなことはどうでもよい。八百長はけしからん事だが、メールの内容を特ダネで笠井君が鬼の首でもとったように話すことではない。

ところで、今回は十両の人が槍玉に上がっている。確かに十両から降格するかで収入が決定的に違うようなので、この人たちが最も敏感になるのも分らないではないが、八百長が十両にだけある文化だとは考えられない。今回の発端である野球賭博では元琴光喜ほか幕内力士も関わっていたので、その人らの携帯も押収されているだろう。証拠はないが、どこかの過程で十両だけにしとこうということで手打ちのような事もあったかもしれない。
あくまで根拠は無いし週明けに新事実が出るかもしれないけど。

2)給与体系を変えてみよう
いずれにせよ、問題の所在は、真剣勝負か八百長かが外からは判別できないことである。少なくとも建前では相撲協会の人にも分らない、らしい。と、いうことは過去の八百長を追及できない代わりに、改心して八百長から足を洗ったとしても、八百長がなくなったことを証明することができない。
できることがあるとすれば、八百長のインセンティブを小さくすること。基本的には、一勝いくらの歩合の要素を加えればすむ。というか、勝ちに比例して給料が決まらないプロスポーツがあったなんて。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

今、長崎

2011年02月03日

オチはないが、明日の仕事のため、長崎に前日入り。
ランタン祭りをやっているがホテルが遠いので見にいけないのよ。駅前の一体で我慢。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ようやく分かった

2011年02月02日
40年生きて、2年ブログを書いて、ようやく自分が「人間の自己決定」ということに大きな価値を見いだしていることがわかってきた。

ばくっとしているので、後半の人生はもう少し掘れればいいな。
掘れた頃に死ぬかも。死だけは自殺しないかぎり自己決定できないけどね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

消費のセンス

2011年02月01日
年明けからグルーポン、伊達直人とみてきて、今の日本でお金を使うのにはある種のセンスが必要になってきていることを感じる。

僕も正月に、些細なレベルではあるが若干の寄付をすることに決めた。トリニータ大分の後援会に入るのととふるさと納税(場所はその時点では決めておらず)をすること。ふるさと納税は改めて場所を決めるとして、その代わりにOSAKAあかるクラブにも何か参加することにした。

OSKAあかるクラブはやしきたかじんがキャプテンを務める団体で、文字通り大阪を明るくしようというもの。個人はユニフォームのTシャツを購入するというのが外からでもやりやすい貢献。

で、先ずはOSKAあかるクラブのユニフォームのTシャツを買おうと調べてみた。デザインは5つくらいあった。が、
買ってもいいかなと思うTシャツはS、M、Lの全てが売り切れでXSしか残っていない。・・・やる気あんのか?
一応そのほかにもタオルとかお菓子とかも売っているがお菓子数百円買う気にもならんしなぁ。ちなみにTシャツは3000円。

次に、トリニータ大分の後援会員になろうと思いWebサイトを見たら、申し込み書ダウンロードのボタンをクリックしてもダウンロードできない。よく見ると(※現在準備中)の文字が。やる気あんのか?

世の中、よく見ればお金を出す人はいるのに、その支払い先が整っていないこともまだまだあるかも。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。