スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

派遣村

2010年12月29日
今年は公設派遣村は開かれないようだ。ボランティアの年越派遣村も「もやい」のWebサイトを見る限りはなさそう。まあ、名前が大事なのではなく、以前からやっていたような炊き出しは各地であるようなので、落ち着くところに落ち着いたと言うべきか。そもそも救われるべき人は東京にだけいるわけでもないし。

とは言うものの、今年の政権の対応をみると、改めて過去二回が政治の駆け引きに使わていたていたのだと言わざるを得ない。一昨年はリーマンショックの影響があり、民間が年越派遣村を始めて、当時野党の民主党などが厚生労働省の施設を使わせろとヤイヤイ言った。去年は、民主党政権下では都に施設を開けさせて、一部にお金もらっていなくなった人がいた。で、今年は都が協力しないなか、国として厚生労働省の施設の解放もなく、ただハローワークの営業日の延長。言い方は悪いけど、彼らは忙しくてハローワークに行きそびれている訳ではないと思うんだけど。

救世鍋にコインを募金しただけの僕が偉そうなことは言えないが、正月三日くらいは、雨露がしのげてご飯の心配がないようにしてあげたらいいと思う。それは全国ですべき話。2chに誰かが書いていたけど、受刑者の方がまだましという状況は、正月くらいなんとかしてほしい。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。