スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスマス 点描

2010年12月25日
今日はお昼ご飯に近くのでん山でそばを食べよう、と思ったら年内休むとのこと。心配だが仕方ないので風月堂でランチ。表でケーキを売っている人が兼務しているのか、店員の1人はサンタの格好をしていた。その人は割と若目で他の人はおばちゃん。多分店長が衣装を一着手に入れてきて、「誰か着ろ」という話になって、おばちゃんが「慶子ちゃん(仮名)着なさいよ、似合うから。」みたいなことになったと思う。店長もたぶん慶子ちゃん(仮名)以外に着せるつもりはなかった。
しかし慶子ちゃん(仮名)の努力も虚しく、ケーキは売れ残っていた。品揃えは相変わらずのショートケーキのホールが何種類かと、ブッシュドノエルティックなチョコレートケーキ。

サンタの格好と言えば、去年はあちこちのコンビニエンスストアにもサンタの格好をした人がいてフライドチキンを売っていたが、今年のコンビニエンスストアでサンタは見かけなかった。

さて、新宿に行って手袋と靴下を購入し街をブラブラしていたらいい時間。そこでヨドバシカメラ近くの「ステーキの神様」でステーキ1100円也。カウンターだけの小さな店で、東京の良心みたいな店だ。
おいしく戴いて帰る途中、夜の9時くらいに新宿のお菓子屋の前を通るとケーキがまだ売られていて、結構な人だかり。
安いのかもしれないが、クリスマスの夜の9時にクリスマスケーキを買うのは良くない。日本国全般に、クリスマスを特別な日にしないといけないという強迫観念は薄らいできたのだから。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。