スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オリジンだ

2010年11月04日
以前、イタリアに行ってテレビをつけたら「どらえもん」をやっていて、どらえもんの声がおっさんでびっくりした。声は吹き替えができるが、顔は変えられないので、のび太やスネオも同じ顔で、同じ服装だ。イタリアにはスネオみたいな顔の子はいるかも知れないが、のび太やジャイアンはいない。ましてやジャイ子をや、である。
キャプテン翼がかつて向こうで大流行でブフォンも見ていたと聞くが、やっぱりあの顔は日本人っぽい。ましてや石崎君をや、である。

ミスユニバースの日本代表が、日本人の目線で言えば必ずしも美人でなく、欧米の人が美しいと思う日本人の顔だ、てなことが言われる。審美眼のデファクトを欧米に取られてしまっている。そこへ行くと、漫画の顔では日本人、かなりがんばっている。

本当かどうかは知らないが、インターネットの上で一番流通している言語は日本語だと言う話を聞いたことがある。エビデンスは見たことがないし若干疑っているが、僕みたいなのがブログを書いているくらいだから、一番かどうかは別として、結構なシェアで日本語が流通していることは間違いないだろう。

羽田空港国際線ターミナルのニュースの中で、空港を利用した外国人にテレビがインタビューをしていたが、いわゆるアニコスのアメリカ人の女の子が秋葉原にこれから行くのだと楽しそうにしゃべっていた。

20年前日本はハードは作るがソフトは弱い、みたいに言われていた。いまやハードの強さはかなり怪しくなってきたが、半面でソフトは着実に存在感を示すようになってきた。

インドの映画はストーリー無視で突然踊りだすが、あれはあれで楽しい。そこにオリジンがある。
そこへ行くと近所の国には、完成度は高いのだけれどオリジンを感じさせてくれないエンターテイメントがある。日本向けに売っている分には、日本のエンターテイメントが欠けているところを突けばそれなりに売れるだろうが、そこから欧米に売り出すとなるとしんどいようにも思う。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。