FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

光軸がずれる

2010年09月06日
多くの一眼レフカメラは、レンズ、ファインダー、液晶モニタの中心が一直線上に配置されている。ファインダーを覗いても、液晶モニタを見ても、直接被写体を見ても横位置が揃うようにである。ただし、初心者向けのカメラの一部には、液晶モニタがややずれて配置されているものがある。ボタン類の配置の制約のためであるが、液晶を見てから直接被写体を見ると、少し横位置がずれている。こういうのを「光軸がずれている」という。

カメラの話が書きたかったのではない。最近、自分という人間の光軸がずれている。
最近たまにあり、今日もあったことなのだが、スーパーやコンビニで飲み物を買う時に、「これにしよっ」と決めてレジでお金払ってふとみると、決めた飲み物の隣の飲みものを持ってきてしまっている。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

少しまじめな話

2010年09月06日
民主党代表候補の小沢氏が、補助金を一括交付金化すれば支出を7割に抑えられると主張している。本人の主張の原典を見ていないが、仮に国庫支出金の全てを一括交付金化するとして、国庫支出金は平成22年度で約11.6兆円なのでこの3割は3.5兆円。一括交付金化により7割に抑えるとすれば3.5兆円が浮く。

国家予算は一般会計が92兆円、国債償還を除いた特別会計が102兆円程度なので、まあそんなにたいした額の話ではない。ちなみに子ども手当てを満額支給するのに必要な財源は4.5兆円なので、3.5兆円は現在半額が支給されている子ども手当てを満額にすれば1兆円ちょっとお釣りが出る程度である。

一括交付金化と子ども手当て満額支給をセットにすると、ムダな(と本人らが言っている)支出で建設業者や社会保障サービス事業者に回っていたお金が一般の子育て家庭に回る。
で、そのアウトプットがムダであったとしても、地域のある産業に回っていたお金が回らなくなると失業者は増え、失業対策のコストは増える。これは公益法人を減らす場合も一緒。多分いざ彼が政権をとれば3割カットなどはしないと思うが、やったとしてもスケールとしてはそんなに大きな話ではない。

しかし、”自由に使ってよい代わりに額を減らす”という制度改革が地方行政に投げかける問いそのものは面白いと思う。自由に使えるお金をうまく使えない人がムダを生んでいる訳だから。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

食べるラー油

2010年09月06日
少し前から、食べるラー油というのが流行っているみたいだ。
人より先に新しいものにチャレンジしないように心がけている自分としては、ずっとスルーしていた。会社近くのファミリーマートでもおにぎりを売っていたが、「本当においしいんかいな」とスルー。

ところが、土曜日の新聞か何かで、ファミリーマートの食べるラー油のおにぎりがあまりに好評で生産が追いつかないため販売を5日から中止するとの報道。4日の土曜日に慌てて探してみた。結構ないもので、そうなると急に食べたくなり出かけた先の近所にあるファミリーマート5件目にしてようやく発見し買い求めた。「明日から食べられなくなる」と明確にわかっている食べ物ってのも何だか不思議だ。

で、気になるお味は、・・・どうっちゅうことなかった。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。