スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一言で言えば、どっちもどっち ですが

2010年08月24日
週末少し気になって調べておいたことがあったのだが、早速月曜日には裁判沙汰になっていた。
虫の知らせか・・・。虫が知らせてくれたのは眞鍋かをり氏と事務所のトラブル。欲を言えば他のことを知らせて欲しかった。

既に両者間では別の裁判が起きているのだが、その資料として眞鍋氏側が用意していた材料(セクハラがあったとか、公序良俗に反する仕事の取り方があったとか)がマスコミに流れ、事務所側が名誉毀損で訴えたというもの。いずれそのこと自体が先の裁判で争われるのに別に裁判を起こすのは、勝ち負けを別にした心理戦みたいなものだと思われ、・・・お~ こわ(ここはガリガリガリクソン調で読んでください)。

そう言えば、相撲界の野球賭博について、野球賭博と相撲自体の八百長はつながっていて、その筋の人のシナリオ通りに八百長をやる関取を育成するために、野球賭博に引き込んで脛に傷をつける、という話もある。
芸能界にもそういうことはあるかもしれない。お互い様の関係を先に作ってしまう、みたいなこと。そう言う状況で突然に正論を言い出すと、周囲で不合理を受け入れて我慢している人から同意してもらえる、と思いきや迷惑がられることがある。

この件に関して、どちらが正しいかについてあまり興味はないが、喧嘩の仕方という観点では、人を巻き込むタイミングと一人で戦うタイミングを間違ってはいけない。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。