スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

桃の世界

2010年08月09日
本当は土曜日に山に登るつもりだったが、金曜日にニューハーフの店に行って起きたら8時だった。その日は諦めて改めて日曜日に登山。目的の半分は先週落とした桃なので、先週と同じ大菩薩。

先週行ったとき、山から降りてきて桃を買って温泉に浸かって帰りのバスを待っていたとき、地元のおばさんが話しかけてきて、「この桃はどこで買ったの?」と聞く。そこで、「登山口脇の土産屋だ」と答えると、「あの地区の桃はまだ早いなぁ」と言っていた。このおばさん詳しいなと思いながらバスに乗って、しばらく行ったらそのおばさんがあるバス停で先に降りた。何気なしにおばさんを目で追うと、桃の直売所に消えていった。詳しい訳だ。

駅について、電車を待つ間駅前でほうとうを食べながら女将と話していたら、その土産屋は山の裾野にあるので、平地にある桃の果樹園に比べると若干標高が高いところにあるので、1~2週ピークが遅くなるらしい。
で、女将は食後に桃を出してくれた。食べるとシャキッと歯ごたえがした。生まれてはじめてシャキシャキする桃を食べた。地元では桃が完熟する前のシャキシャキした状態で食べる人がいるらしく、息子さんはこっちの方がいいというらしい。

桃の世界も意外に奥深いね。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

男の生きる道

2010年08月09日
金曜日、前の会社の先輩後輩4人で暑気払いをし、二次会で、サンデージャポンに出てくるオデオンというニューハーフのいる店に行った。テレビで見たとおりのオデオン氏がいた。
そのほか、入ったばっかりの人(名前は聞き取れなかった)、矢島美容室みたいな人(名前はレジェンド)がきた。入ったばっかりの人はエアロビのインストラクターをやっていたらくしく腹筋はまだ割れているらしい。まだ自己主張が苦手らしく、ところどころでオデオン氏から説教されていた。代わりに手品ができるらしいが見なかった。多分見せない方がいいと思う。
矢島は元気でイキイキしていたが、地毛ではなかった様でオデオン氏からカツラとられて、結構恥ずかしそうにしていた。地毛はベリーショートで店では禁止されているのでカツラを被っているらしい。地毛にすると戸川京子みたいだった。

レジェンドがいなくなって代わりの人が来た。ムッチャきれいな人だった。テレビに出てくる美人ニューハーフの感じ。この人は人気あるだろう。

心と体の性別が一致しない人がこういう店にいるわけだが、当たり前といえば当たり前だが、女装してきれいな人ばかりとは限らない。美しい訳ではなく、トークがうまい訳でもなく、気もきかず、自己主張もなく、まだ慣れていない新人の歩む道ってどんな道だろうね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。