スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ただいま実験中

2010年08月06日
会社に居る日、昼ごはんは弁当を食べているが、最近は一緒にインスタントの味噌汁を飲むようになった。

低山に登っているとき、弁当を食べるとそれだけでは味気ないので味噌汁を飲むようになったのだが、アウトドアのお店で売っているフリーズドライの味噌汁は1個170円位する。結構おいしいけど。無印良品にはフリーズドライのスープは3種類(100円くらいだったと思う)あるのだが味噌汁はない。味噌汁は高いのだ。

一方、普通の店で売っている味噌汁は個別で売るのではなくて(個別の奴はカップに入っている)、10食分くらいが1パックで、1食分30円ちょっとである。これはマルコメでも永谷園でもだいたい同じ。形状は2種類で生みそタイプと顆粒のタイプが殆ど。具は油揚げと豆腐とわかめが多いが、しじみ・あさりとかも若干ある。

そこで、会社の昼休みに山に持って行く味噌汁は何が良いかを確認している次第である。

とりあえずは、
マルコメ「長熟(生)みそ」(生味噌タイプ)
マルコメ「料亭の味(減塩)」(ドライタイプ)
を交互に飲んでいる(メーカーによる味の違いを捨象するためにメーカーはマルコメで統一した。永谷園さんごめんなさい)。

山に持っていくことを考えると、多分生味噌タイプは味はよいのだろうがリュックの中で何かに押されて包装が破れると困る。だからドライの味がよければドライの方が安心して持って行きやすい。

さて一昨日、料亭の味を飲んだ。・・・正直もう一つだった。そして今日は長熟(生)を飲んだ。長熟の方がおいしいが少し辛かった。・・・ひょっとして、料亭の味の「減塩」が問題だったのではないか?でも会社の近所のライフにはこれしかなかったからなぁ(永谷園のは減塩でないのもあった)。
一方、生味噌タイプは意外に顆粒より溶けにくい。溶けやすさという点では多分フリーズドライが一番だ。

という訳では、明日の山には生味噌タイプを持っていく。溶けにくさは諦めて山頂でかきまわすぞぇ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。