スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

振り出しに戻る

2010年08月25日
小さいながらもやりたい仕事がとれた。今年は不景気もあり、仕事をとることが例年以上に感慨深い。

これまでのこと、これからのことをしみじみ考えながら、渋谷駅から一駅歩き、表参道駅から電車に乗った、ら、反対向きの電車に乗ってしまい、気付いたら渋谷駅にいた。
また振り出しだ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

一言で言えば、どっちもどっち ですが

2010年08月24日
週末少し気になって調べておいたことがあったのだが、早速月曜日には裁判沙汰になっていた。
虫の知らせか・・・。虫が知らせてくれたのは眞鍋かをり氏と事務所のトラブル。欲を言えば他のことを知らせて欲しかった。

既に両者間では別の裁判が起きているのだが、その資料として眞鍋氏側が用意していた材料(セクハラがあったとか、公序良俗に反する仕事の取り方があったとか)がマスコミに流れ、事務所側が名誉毀損で訴えたというもの。いずれそのこと自体が先の裁判で争われるのに別に裁判を起こすのは、勝ち負けを別にした心理戦みたいなものだと思われ、・・・お~ こわ(ここはガリガリガリクソン調で読んでください)。

そう言えば、相撲界の野球賭博について、野球賭博と相撲自体の八百長はつながっていて、その筋の人のシナリオ通りに八百長をやる関取を育成するために、野球賭博に引き込んで脛に傷をつける、という話もある。
芸能界にもそういうことはあるかもしれない。お互い様の関係を先に作ってしまう、みたいなこと。そう言う状況で突然に正論を言い出すと、周囲で不合理を受け入れて我慢している人から同意してもらえる、と思いきや迷惑がられることがある。

この件に関して、どちらが正しいかについてあまり興味はないが、喧嘩の仕方という観点では、人を巻き込むタイミングと一人で戦うタイミングを間違ってはいけない。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

桃のおばさん

2010年08月23日
昨日もまた大菩薩に行った。
昨日も蒸し暑かった。山頂に着いて昼ごはんを食べようと味噌汁を取り出すと、パッケージがパンパンに膨らんでいた。気圧低いなと思ったらほどなく雨が降ってきた。やっぱりアウトドアは自然が相手だ。幸い本降りにはならずむしろ晴れてきた。

今回も標準時間通りに降りてきて、土産物屋に入った。おばちゃんに桃を買い求めたいと言うと、それとは別に桃を一つ剥いてお茶も出してくれた。ちょうどそこにもう一人山から降りてきた千葉県民が来て、一緒に桃を食べお茶を飲んだ。
そこから少し歩いたところに「大菩薩の湯」という風呂があって、桃を買ってから行こうと思っていたのだが、この千葉県民が「風呂はここから近いのですか」とおばちゃんに聞いたら、おばちゃんは説明するだけでなく、割引券を千葉県民と僕にもくれた。

千葉県民は先に桃を買って風呂に行った。僕は千葉県民が買った後に桃を選んだら、もう一つ桃をおまけしてくれた。前回来たときにも桃を買ったことを覚えてくれていたようだ。

風呂でまた千葉県民と一緒になり、一緒に塩山駅まで戻ってきたが、桃を一つおまけしてもらったことは黙っていた。来月からは桃が終わって葡萄を売るらしい。桃のおばさんは来月から葡萄のおばさんだ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

不思議な店

2010年08月21日

どこから入るんだろうか
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

気持ちはわかる

2010年08月20日
今日から巨人-阪神の三連戦だが、今日は圧倒的に阪神が負けている。まあ、仕方がない。が、これから何かしようという気が起きなくなってくる。諸事、億劫になるのだ。
昨日は横浜戦で気持ちよく勝ったが、2chの横浜ファンが書き込む板には、「明日会社行きたくなくなった」という書き込みがあった。

気持ちはすごいよくわかる。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ドーム球場も悪くない

2010年08月19日
阪神が2位に2ゲーム差をつけた(8月18日時点)。今年の阪神は2位巨人、3位中日というドーム球場をホームグラウンドとする球団よりも試合消化が特に遅く、巨人・中日とほぼ勝ち数が変わらず負け数が少ないのでゲーム差以上に有利といえば有利だ。

この時期の阪神といえば、高校野球が甲子園を使う間の「死のロード」で例年成績を落とすといわれていた。が、最近ではそれほど成績が落ちない。今年も、ロード序盤に5連敗はあったがその後盛り返して首位に立ち2位に2ゲームをつけたのは今年初めてだ。

その理由として、宿泊環境が改善されたという話もあるが、ドーム球場が増えており、夏場にナイターとはいえ甲子園という屋外で試合をやるよりも、涼しい環境で試合が出来る方がよいということもあるようだ。特に京セラドームでオリックス主催ゲームがないときに阪神主催ゲーム(この間のヤクルト戦)ができて選手が一度帰って来られるのは本当に助かる。
日本にドーム球場は、屋根だけがあって側面が吹き抜けになっている西武ドームを除くと5つある。この時期はフルに使ってもらいたい。

しかし、一方で困った事情も出てきた。火曜日からの横浜戦の初戦は長野市で開催されたのだ(2、3戦目はハマスタ)。ホーム球場は一般に座席数が多いので観客動員が期待できるのだが、毎試合満員にできるわけではないのでたまに地方開催する。特に不人気球団との試合が地方で組まれることが多く、巨人は地方開催が少ないので有利と以前から言われていた。
最近では、観客動員で不利な球団の地方開催が増え、今回阪神は50年ぶりに長野で試合をした。興行的にかなり良かったようで、他球団も阪神戦の地方開催を検討するという話もある。今年は長野だったから新幹線で帰ってくるのも楽だが、この暑いさなかはあんまり引っ張り回さないで欲しいものだ。

来週、神宮で阪神戦を見る。見る方は一番暑い時期にはドーム球場、少し涼しくなったら屋外球場、と使い分けられるのでよいが、選手の皆さんにはご苦労様です。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

売れるかな

2010年08月18日
ニコンが11月までに「次世代カメラ」を発表するという。
ネットでは新製品の型番はD3100とされている。現行機種にD3000というのがあるからそのモデルチェンジらしい。ネットに出ているスペックの噂は、そのクラスにしては結構凄いようだ
少し前にオリンパスから、厳密には一眼レフではないが、コンパクトカメラよりセンサーが大きくレンズ交換ができるカメラが発売され、パナソニックやソニーが追随しているし、周りにも一時期一眼レフを持っていたが重いので止めたという人が結構いる。D3100はどうなりますか。

日清がラ王の生産を今月で止めるらしい。生麺のさきがけだったが、最近ではノンフライ麺でも生麺に近い味が出せるようになってきたのだそうだ。面白いと思ったのは、それに伴いラ王の売上げが減少傾向にあったらしい。僕はあまり考えずに「前食べておいしかったなぁ」と思ったのを無造作に買うのだけれど、結構皆さん味に敏感なのね。
日清は新しい製めん技術を投入した「次世代の新商品」を秋に発売するらしい。

トレンドを見誤ると大コケしそうな趣味性の高いカメラ、専ら需要が国内に限られる食料品、どっちも商品開発には神経使うんだろうね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

あまりの暑さに・・・

2010年08月17日
昨日から、目が覚めたらまだ夜中の2時だわ、起きて出勤するのに電車は乗り間違うわ、もう1ラード当たりの生産性低い低い。

で、今日の昼、弁当を買ってきて味噌汁を飲もうと思って引き出しを開けたら、具のパックは3つあるのに味噌の入った方は1つしかない。東京都渋谷区に行方不明の味噌2つ。

あ、そう言えば関係ないけど、昨日会社の帰りにMilletというアウトドアのメーカーのショップに行った。セールだったのよ。レジのところに7月下旬に一人で槍ヶ岳に登った若者が行方不明のままであり、情報を求めているという紙が置いてあった。
やっぱり一人での登山は気をつけないと、暑いんだし。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

またかっ 大分!

2010年08月16日
大分高校の書道部は第1回の書道ガールズ甲子園という大会に優勝し、全日本高校・大学生書道展でも過去9回最優秀賞を獲得した強豪らしいのだが、昨年と今年、在校生以外の人の作品を出品していたことが明らかになった。

報道によると、大分高校では、当面顧問、副顧問を減給、校長を無給にするらしい。これはよい。
が、それに加えて今後は第三者委員会を発足させ、書道や美術品などの出展の際には第三者が審査する仕組みを作るらしい。教員を信用しません、ということであれば、いずれ授業も第三者が審査する時代が来るに違いない。

あ~嘆かわしい。

あまり嘆かわしいので、最近流行りのなぞ掛けを思いついた。

不祥事を起こした部活への非難の声 と掛けまして、ミツバチの宿 と解く。

その心は、
BEE HIVE。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ついてくるのはおもちゃだけじゃない

2010年08月15日
今朝、スポーツ新聞を見ていると、サンフランシスコ市が、600kcal以上のファストフードに野菜か果物を付けない場合、おまけを付けて販売することを禁じる条例の制定を検討していると書いてあった。子どもの肥満の削減が目的らしい。

全米で、おもちゃつきファストフードは年間10億食売れているらしい。アメリカの人口を2.5億人、年少人口が2割だと考えると、5000万人の市場だから、平均して20回食ってることになる。この中には生まれたばかりの子どももいるし、親が食べさせない家庭もあるだろうことを考えると、毎週食っている奴もいるだろう。そして、そのおもちゃは間違いなく中国製だ。

みたいなことを、ドトールでアイスコーヒーを飲みながら考えていたちょうど今、外国人が入ってきて、ミラノサンドAを2つ、とかいうクラクラするような注文をしている。

これから食糧難が予想される時代、GDP1単位の生産に要した国民の摂取カロリーを測ってもいいかもしれない。あ、日本はアメリカには勝つだろうが中国にはやっぱり負けるか。GDP1単位の生産に要した国民の摂取ラードの量なら勝てるかな。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ちょっと聞いてみたい

2010年08月14日
夜の渋谷駅前にもストリートミュージシャンが何人かいて、手製のCDを売っている。
昨日はいつもの道の反対側を歩いてたのだが、おっさんが黙って座って手製のCDを売っていた。申し訳ないが若干貧相だし、売りたい気持ちは全く伝わってこない。
自分で歌っているのか。

で、ちょうど真正面に来たとき看板が目に入った。すると、「小話も入っています」の文字。俄然聞きたくなった。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

獲ったどぉ!!

2010年08月11日
あまり仕事の話、しかも良い話は書きたくないのだが、今日は書く。去年からあまり営業成績がよくなかったが、自分の職業人生で最高額の受注を獲ったった。
この1年半背負っていたプレッシャーから少し解放された気分。

すみません。こんな文章読んでも面白くないと思いますけど、正直ほっとしたのですよ。ひょっとすると今後このブログが多少愉快に書けるかもしれないので、勘弁してつかあさい。あ~しんどかった。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

いなくなった高齢者

2010年08月11日
神戸市で、100歳以上の行方不明高齢者が105人いたとニュースでやっていた。神戸市はそもそも150万人の人口を抱えかつ阪神大震災の影響もあったせいか、他の市とはまさに一桁違う人数であった。
朝の番組では、カツラ疑惑を噂される人が「日本の平均寿命は実際には公表されている数値より短いのではないか」みたいなことを言っていた。酒の席の冗談ならともかく、テレビで言うなら確認してからにして欲しいものだ。

平均寿命の計算は意外に複雑であるが、基本的に年齢別の人口および死亡者数を元に計算しており、またこういった公的機関が出してくる数値の元データは国勢調査と人口動態統計だろうから、今回のような行方不明者は国勢調査に答えておらず、死亡届も出ていないのでそもそもの統計に入ってこない。別のテレビ番組でも行方不明者は平均寿命の計算に影響を及ぼさないと言っていた。

まあ、「計算から除外されている」というのが影響しないという理由であるから、実は行方不明者が全員恐山かどこかで生きているのが確認できて、次の平均寿命の計算に入ってくれば数値に影響を与える。・・・平均寿命を延ばす方に。

もう一つ報道で違和感があるのは、「年金の不正受給があるのでは」「自治体職員の怠慢では」という批判。そういう要素が0とは言わないが、この件が投げかけているのは、こどもが親の生活(というか安否)を把握していない関係性の脆さであって、2点の批判は小さなことだと思う。親族の死亡時に、故意に死亡届を出さずに年金を不正に受給した人への罰則を強化すれば済む話だ。そうではなくて、論点は「親孝行」とか「近所づきあい」とかそういう問題ではないか。
テレビは視聴者自身の道徳観に訴えるメッセージを出すことが実に苦手だと感じる。

ついでに言うと、近年でも日本の大学進学率はヨーロッパよりも10%程度高く、大学進学が東京・大阪に優秀な若者を移動させる装置として機能している。そして、多くの人がそのまま東京・大阪で就職し、親と遠く離れて生活する者が増える。今百歳以上の人は団塊の世代の親くらいの人だから、高度成長期に都会にきた団塊の世代からこの問題がはじまってこれからも継続する問題であり、僕の問題でもある。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

桃の世界

2010年08月09日
本当は土曜日に山に登るつもりだったが、金曜日にニューハーフの店に行って起きたら8時だった。その日は諦めて改めて日曜日に登山。目的の半分は先週落とした桃なので、先週と同じ大菩薩。

先週行ったとき、山から降りてきて桃を買って温泉に浸かって帰りのバスを待っていたとき、地元のおばさんが話しかけてきて、「この桃はどこで買ったの?」と聞く。そこで、「登山口脇の土産屋だ」と答えると、「あの地区の桃はまだ早いなぁ」と言っていた。このおばさん詳しいなと思いながらバスに乗って、しばらく行ったらそのおばさんがあるバス停で先に降りた。何気なしにおばさんを目で追うと、桃の直売所に消えていった。詳しい訳だ。

駅について、電車を待つ間駅前でほうとうを食べながら女将と話していたら、その土産屋は山の裾野にあるので、平地にある桃の果樹園に比べると若干標高が高いところにあるので、1~2週ピークが遅くなるらしい。
で、女将は食後に桃を出してくれた。食べるとシャキッと歯ごたえがした。生まれてはじめてシャキシャキする桃を食べた。地元では桃が完熟する前のシャキシャキした状態で食べる人がいるらしく、息子さんはこっちの方がいいというらしい。

桃の世界も意外に奥深いね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

男の生きる道

2010年08月09日
金曜日、前の会社の先輩後輩4人で暑気払いをし、二次会で、サンデージャポンに出てくるオデオンというニューハーフのいる店に行った。テレビで見たとおりのオデオン氏がいた。
そのほか、入ったばっかりの人(名前は聞き取れなかった)、矢島美容室みたいな人(名前はレジェンド)がきた。入ったばっかりの人はエアロビのインストラクターをやっていたらくしく腹筋はまだ割れているらしい。まだ自己主張が苦手らしく、ところどころでオデオン氏から説教されていた。代わりに手品ができるらしいが見なかった。多分見せない方がいいと思う。
矢島は元気でイキイキしていたが、地毛ではなかった様でオデオン氏からカツラとられて、結構恥ずかしそうにしていた。地毛はベリーショートで店では禁止されているのでカツラを被っているらしい。地毛にすると戸川京子みたいだった。

レジェンドがいなくなって代わりの人が来た。ムッチャきれいな人だった。テレビに出てくる美人ニューハーフの感じ。この人は人気あるだろう。

心と体の性別が一致しない人がこういう店にいるわけだが、当たり前といえば当たり前だが、女装してきれいな人ばかりとは限らない。美しい訳ではなく、トークがうまい訳でもなく、気もきかず、自己主張もなく、まだ慣れていない新人の歩む道ってどんな道だろうね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ただいま実験中

2010年08月06日
会社に居る日、昼ごはんは弁当を食べているが、最近は一緒にインスタントの味噌汁を飲むようになった。

低山に登っているとき、弁当を食べるとそれだけでは味気ないので味噌汁を飲むようになったのだが、アウトドアのお店で売っているフリーズドライの味噌汁は1個170円位する。結構おいしいけど。無印良品にはフリーズドライのスープは3種類(100円くらいだったと思う)あるのだが味噌汁はない。味噌汁は高いのだ。

一方、普通の店で売っている味噌汁は個別で売るのではなくて(個別の奴はカップに入っている)、10食分くらいが1パックで、1食分30円ちょっとである。これはマルコメでも永谷園でもだいたい同じ。形状は2種類で生みそタイプと顆粒のタイプが殆ど。具は油揚げと豆腐とわかめが多いが、しじみ・あさりとかも若干ある。

そこで、会社の昼休みに山に持って行く味噌汁は何が良いかを確認している次第である。

とりあえずは、
マルコメ「長熟(生)みそ」(生味噌タイプ)
マルコメ「料亭の味(減塩)」(ドライタイプ)
を交互に飲んでいる(メーカーによる味の違いを捨象するためにメーカーはマルコメで統一した。永谷園さんごめんなさい)。

山に持っていくことを考えると、多分生味噌タイプは味はよいのだろうがリュックの中で何かに押されて包装が破れると困る。だからドライの味がよければドライの方が安心して持って行きやすい。

さて一昨日、料亭の味を飲んだ。・・・正直もう一つだった。そして今日は長熟(生)を飲んだ。長熟の方がおいしいが少し辛かった。・・・ひょっとして、料亭の味の「減塩」が問題だったのではないか?でも会社の近所のライフにはこれしかなかったからなぁ(永谷園のは減塩でないのもあった)。
一方、生味噌タイプは意外に顆粒より溶けにくい。溶けやすさという点では多分フリーズドライが一番だ。

という訳では、明日の山には生味噌タイプを持っていく。溶けにくさは諦めて山頂でかきまわすぞぇ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

偏狭山脈

2010年08月04日
先に、日曜日に大菩薩嶺に登って途中の山小屋でかき氷を食べた話を書いた。
そのかき氷を食べた福ちゃん食堂は、その昔赤軍派がアジトに使っていて、大量の逮捕者を出した「大菩薩事件」の舞台だったと今日知った。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

スクラッチ

2010年08月03日
ドトールで、今サマーキャンペーンをやっていて、コーヒーを買うとスクラッチカードをもらえる。
10個削るところがあって、3つ削って全部同じ商品名が出るとそれがもらえるというもの。

当然、4個以上削ると無効である。で、最初に削って外れた時に全部削ってみると、同じ商品名が3個書いてあるのは1種類(アイスコーヒー)だけで、それが4個書いてあることもない。

と言うことは、高校で習った確率では、うまいこと当てる確率は(1個目に10の選択肢から3個あるあたりのどれかを当てる確率)×(その上で2個目に9の選択肢から2個になったあたりのどっちかを当てる確率)×(その上で3個目に8の選択肢から1個になったあたりを当てる確率)=3/10×2/9×1/8=1/120

そう、平均すると120回やって1回当たる計算。ツタヤのTポイントカードの還元率よりも低い。しかもカードのコストがかかっている。得しているのは印刷業者だ。こどもの頃引いたマクドナルドのスクラッチとか、ミスタードーナツのスクラッチはもう少しワクワクしたものだが、このスクラッチは少し腹が立ってくる。

とか言いながら日曜日に削ったら、2つ削って2つともアイスコーヒー!!。来たか!と思ったが、最後を削るときに「ここにはない」と思った場所に当たりがあり、残念ながらはずれ。2個当てる確率は1/15でそこから最後を当てる確率はまだ1/8という厳しさだった。

タリーズの創業者はあんなに簡単に通ったけど、ドトールは厳しい。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

カスカス山脈

2010年08月02日
タイトルは、世の中にカスな人が多いことについて、にいさんとやりとりした時に思いついたダジャレ。

昨日は低山登山に行ったのだが、昨日はまさに自分がカスだった。一人だから山脈ではなくてカス山だね。
昨日登ったのは大菩薩嶺。一昨日の大雨で湿度が高く、登り始めの頃はまだ標高も低くて暑く、イヤまじでしんどかった。うつむくと被っている帽子が頭から吸った汗のしずくが滴り落ちていた。

休み休み登ってようやく丸川荘という山小屋に着いたら、なんとガイドブックの標準時間どおりに着いていた。条件の悪さを考えたら、まあ合格。山小屋に入って「何か冷たい飲み物はありますか」と聞いたら「カルピスあるよ」とのことでカルピス飲んで一心地。親爺には「ここから山頂までは一時間あれば着くよ。若いんだから」と言われ、あと1時間がんばろう・・・でもその前に丸川荘の写真を撮ろうとカメラを取り出したら・・・・自分はあまりやらないのだが、昨日はメモリーカードを入れ忘れた。ガーン。これじゃただの重りだ。気を取り直して山頂に向かったが、・・・しんどくなってきた。親爺に言われた1時間をすぎ、もう若くないことくらい知っているけど、・・・やや勾配がゆるくなり山頂が見えてきた。やった~。なんとか山頂。
山頂で弁当を食べ、別コース降りる途中の山小屋でカキ氷食べ登山口へ到着。着いてみたらトータルでもガイドブックの標準時間どおりだった。そこで桃を買って、近所の風呂入って、駅の近くでほうとう食べて、東京に帰って新宿で乗り換えて、・・・・どうもその辺のどこかに桃を置き忘れた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

どこの職場にも

2010年08月01日
机にお菓子を置いている人、それを勝手に取って食べる人がいる。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。