スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

坪井のこと

2010年03月09日
坪井についてもう一つ。彼は、自分の考えを持っている選手で生え抜きの中心選手だった。そこにほしのあき、ではなくて、星野仙一が監督でやってくる。彼はチームの中心となるべき選手を今岡だと考えて、彼のPLでの一つ上の先輩である坪井をトレードに出して、今岡がやりたいようにできる環境をつくり、その年優勝する。2003年のことだ。坪井は坪井で日ハムで何度も優勝を経験する。そして今年、今岡も戦力外通告を受け、ロッテにいく。どうなるやら。

オチはない。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

札幌に行くぞ!!

2010年03月09日
若様とは、年に一回阪神戦を観戦する。去年は京セラドーム、一昨年は今は亡き広島市民球場、その前はナゴヤドーム。6球団の本拠地全てで阪神の勝ちを見た。

そして今年は交流戦。交流戦のビジターは年にニ試合しかない。今年ニ試合が土日に設定されたのは札幌の日ハム戦だけ。そこで若様に週末チケットを予約してもらった。若様ありがとう。

実は札幌で楽しみにしていることがある。坪井のことだ。坪井は元阪神の選手で日ハムにトレードされた。彼は阪神時代には打席に立つ時、人気者だけに許されることだが、ファンファーレが演奏される選手だった。そしてファンはそのメロディーに、PLぅ、青学ぅ、東芝ぁ、つ~ぼ~い~、という歌詞をつけ、みんなで歌った。

トレード後も、日ハムさんが、そのファンファーレを引き継いでくれた。そして交流戦、坪井が登場して日ハムファンがPLぅ、青学ぅ、東芝ぁ まで歌ったら、つ~ぼ~い~までの一瞬に、阪神ファンがすかさず阪神っ!! と叫ぶ。確かに彼のキャリアはPL、青学、東芝、阪神だから。
交流戦ならではの微笑ましい光景だ。

坪井が引退する前に札幌に行けて良かった。代打でもいいから出てきて、僕らに阪神っ!! と叫ばせて欲しい。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。