スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

組織の負け方

2010年02月27日
昨日、買ったまま見ていなかったDVD、ヒトラー最期の12日をみた。ヒトラーの秘書で生き残った人が居たらしく、その人が回想する形で、最期らへんを描いている。

自殺するヒトラーの死を見取って夫婦で殉死するゲッペルス、ヒトラーに元首の座から降りろと通告するゲーリング、ヒトラー存命中に投降するヒムラー、距離を置く将校、いろんな人がおり、ヒトラーはヒステリーの度を増していく。
ヒトラーは煙草を吸わなかったので、彼らが生活する地下要塞は禁煙だったそうだが、ヒトラーが自殺したとの報告を受けた部下は一斉に煙草を吸う。
とにかく彼らは冷静であった。が、誰もヒトラーを止められず、ズルズルと首都決戦(ヤクルト巨人戦ではないぞ)を継続する。市民は市民で、ソ連に協力する市民を徹底交戦派の市民がリンチする。

だらだら解説してしまった。大陸国-島国という違いはあれど、日本は本土戦は沖縄と硫黄島のほかなく、原爆とソ連参戦で降伏する。

政権に固執せず、戦争を指導した勢力を排除してでも和平の道を探る人もいた独伊、一枚岩で戦争をしあるきっかけで降伏もほぼ一枚岩でする日本、ついでに言うと政権が倒れた後のテロがとまらない昨今の中東。
負け方は様々だ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

携帯のメールアドレスを変える

2010年02月26日
携帯のメールアドレスを変えた。
最近あまりやり取りをしていない人もいるが、区別するのもなんなので、殆どの人に告知のメールを送った。
すると、結構懐かしい人からも「ご無沙汰」みたいなメールが来て、また飲もうみたいな話になった。社交辞令に終わらせないように、何かしよう。

このところ、高年収の人妻とつきあったら1000万円くれる、とか、95%ディスカウント とかいう目くるめくメールばっかりなので思い切って変えたのだが、それが10年近く会っていない人とコミュニケートするきっかけになったというのはオモロイというか、まあそこだけ見れば悪くない話だ。

10年近く会っていなかった人が、つきあって1000万円くれる高年収の人妻だったら話が早いのだが。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

がんばれ まお!!

2010年02月26日
女優の井上真央が、浅田真央にエールを送った。
大きなスポーツイベント(特に女子)の際に芸能人が競技者にエールを送る、というのが必ずスポーツ新聞にでてくる。で、今日の日刊スポーツもこれ。
そういう時についでに出てくるのが、「各界で活躍中のまお」みたいな奴で、今日は大地真央、井上真央、小林麻央、宮路真緒、・・・と出てきたが、この他の人は僕の知らないまおだった。
この間、高木美帆という中学生スケーターが注目された際も、「各界で活躍中のみほ」ということで高木美保、中山美穂、シンクロの武田美保、・・・とやっていた。

「まお」も「みほ」もどっちでもない人も、みんながんばれ!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

アンケート

2010年02月25日
某放送局から郵送でアンケートが来た。地デジに関するアンケートをやる放送局といえばあそこしかない。そもそも受信料をとっているからこそ住所が分かる。民放が個人宛に郵便物を送りつけてきたら平成22年的に少しややこしい。

アンケート自体は単純で、地デジの準備ができたかどうか、今後いつまでに準備するのか、みたいなこと。記入欄はちょうどハガキサイズのミシン目で切れる部分にあって、書いたらそのままハガキとして投函できる。

質問文のところも記入欄もとにかく4色刷りできれい。何もこんなにお金かけなくても、と思ったので、記入欄の脇にこんなことでも書いてやろうかな、と思ったら、正に記入欄の脇に「ご回答はコンピュータで読み取り処理いたします。余白に記載された内容等につきましては、処理・対応できかねますのでご了承ください。」と書いてあった。

別に受け取った上でスルーすれば済む話なのに。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

自画自賛

2010年02月23日
たいしたネタがない時に書き込むと、結果的に食物の話になる。

そんな中で、最近書いた、書き出しと結論が違う話、という書き込みは、ちょっとこれまでと違うパターンができた気がする。

見直しながら、何かに似ていると思っていたのが、さっきわかった。
大木こだまひびきの漫才だ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

好きではない

2010年02月21日
昨日、6時に起きて沼津に行って、寿司を食べついでに熱海によって風呂に入ってきた。

最近はあまり肉肉したものにそれほど食指が動かない。沼津は漁港で魚魚している。ただ清水や焼津と違って近海の魚が中心な感じ。だから魚屋にも干物やアラの煮物みたいな惣菜、それから桜エビとかが多い。

港の近くをしばらくボンヤリ歩いて、魚屋の売り物をみて、ふと思った。どうやら僕はそれほど魚が好きではないなと。
近くで食べた寿司1700円也は確かに旨かった。が、もう少しあっさりしたネタが多かったら良かった。

今は肉もそれほど食べない、魚も言うほど好きではない、では野菜か?
野菜は、間違いなく旨いんだけど、野菜好き!という人には何か仲良くなれない感じがする。

熱海の湯はよかった。草津にしても別府にしても、定番の温泉地の湯はやっぱりよい。好き。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

続 続 国母氏

2010年02月19日
週刊新潮によると、国母氏が成田氏に暴力を振るっていたらしい。
暴力はいけない。・・・Web的に。

しかし、8位という結果は神の存在を信じたくなるような絶妙の順位である。神様にはその力をもう少し別のところで使ってほしいものだが。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

書き出しと結論が違う話

2010年02月19日
眞鍋かをりが事務所を訴えたらしい。その内容は2chでも読んでいただくとして、「かおり」の歴史的仮名遣いは「かをり」が正しい。眞鍋さんは正しい。「シクラメンのかほり」は正しくない。この歌から名前を取ったかどうかは知らないが、「鳥居かほり」は正しくない。美人だけど。

この話は姉から聞いた。姉は教育学部国語科を卒業し、卒業研究は老子だった。中身は知らないが、当時高校生だった僕は「今更老子についてあなたが研究して何か分かるような余地はあるの?」と思った。

ところが、僕が大学に入った頃、中国思想の簡単な本を読んでいたら、老子の教えは難解すぎて、教えの中身が現代人には把握されてないと書いてあった。老子がいた当時の人の誰かはわかっていただろうから、記録も残さないでいるうちに分からなくなったのだろう。

やらないでいるうちにできなくなることは多い。ニコンは初期に作っていたレンジファインダーカメラ、ニコンSPを設計図を頼りに復刻版を出そうと思ったら、一部の工作技術が社内からなくなっていたり、当時部品を作ってくれた外注先がなくなって自作しなければいけなくなってエライ苦労したらしい。

エジプトのピラミッドの石は当時人が運んだが、今、世界で一番重いモノを持ち上げるクレーンでも持ち上がらないらしい。

エジプトと言えばクレオパトラである。安藤美姫がんばれ。織田信成の分まで。

織田や高橋のように体の小さい日本人が、フィギュアスケートでコミカルさ、かわいらしさを押し出すのは作戦として正しいと思う。だからといって、うまくいかなかった時に泣いてはいけない。

転職する時に挨拶をしていて泣く人がいる。今まで転職する人を送り出すとき、何で泣くのだろうと思っていた。自分が転職するときも、送別会ではツカミでちょっとした笑いをとって、楽しいスピーチができた。
が、最後の日に花束をもらった瞬間少しこみ上げ、一番世話になったヒゲの先輩と最も一緒に仕事をした後輩と話した時には不覚にも泣いた。あれは仕方ない。

今の自分自身にどこまでを「仕方ない」と許し、どこまでを「もっとがんばれ」というべきかについて、少し迷っている。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

続 国母氏

2010年02月17日
国母氏は結果出せなかったら叩かれるだろうな、と思うと、なんとなく無意識に国母氏を応援する自分がいた。
成田童夢氏にも朝青龍にも思わなかった気持ち。

考えてみたら、成田氏は親が変わった人だったし、朝青龍は指導力のない親方や協会への苛立ちがあった。
人は無意識に人の周囲を見ているような気がした。
国母氏にとって擁護する変な人が居なかったのはかえって良かったかも。

ひょっとしたらテリー伊藤くらいは擁護派かも。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

気になる視線

2010年02月17日
昨日は阪神が負けなかった。試合してないから。

そこで、今日は世界で最も優れたスポーツ新聞である、日刊スポーツを買って電車に乗り、座席の前に立った。
今日の一面は当然、スピードスケートだ。でも一面はたいてい写真が大きいので読むところが少ない。そこで、次に裏側の紙面を読んだ。

読んだ後、他の面も読もうとして何か視線を感じ、気付くと正面の座席の座ったおかんが、僕の新聞の一面を読んでいる。

女性はあまりスポーツ新聞を買わないからだろう、たまにスポーツの大きなニュースがあると見たくなるのだと思う。

仕方ない、しばらく持っておいてやろう。特別だぞ。
関係ないが、国母氏に夏場サッカーのフォワードやらせたら点とれるかも。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

捨てるな

2010年02月15日
さっき、会社のトイレの脇にあるゴミ箱にゴミを捨てようと思ったら、GODIVAと書いた袋が捨ててあった。
今日は捨てずに持って帰れ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ガス

2010年02月15日
何度か山に登った僕のような素人が、割と高い確率でやりたくなることがある。火を起こす事だ。
去年の夏に上った谷川岳の山頂でも、一人で上ってきた感じの人が山頂でカップラーメンを食っていた。特に日帰りの人は別に持っていかなくてもどうということはないのだが、なんとなく山で暖かいものを飲み食いすることに優越感を感じるのであろう。

かく言う僕も秋にハイキングに行ってガスバーナーを少し使ってコーヒーを飲んだ。その時のガスが殆ど残ったボンベを昨日発見した。しょうがないので昨日は、家の中でガスバーナーを使って、先ずオニオンスープを飲んで、ついでコーヒーを飲んでから紅茶を飲んだ。
まだ残っているので、明日は雑煮かパスタを作ろう。

去年まで使っていたバーナーは一番小さいボンベに合う奴だが、一番小さいボンベはすわりが悪いので、岩場で使おうとしてたまにひっくり返る。そこで年末に、セール品だった少し大きいバーナーとボンベを買ってしまった。今シーズンから投入する。今度はオニオンスープ、コーヒー、紅茶をそれぞれ2杯ずつ飲んでから、雑煮とパスタを両方作る必要がありそうだ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

切ない歌

2010年02月13日
先日の祭りに、地元の中学2年生くらいの女の子で、長崎から東京にトレーニングに通っているアーティストの卵みたいな子がでてきてステージで歌を歌った。やに切ない歌であった。恥ずかしながら知らなかったのだが、いきものがかりのYELLという歌だそうだ。その曲は知らなかったが、歌い出しの歌詞「♪私は、今・・・」で言いたいことは全部分かった。
何も祭りでこの歌歌わなくても・・・。「♪そ~れそれそれお祭りだ~~」ではいけなかったのか?そりゃいかんね。さすがに。
歌が終わると、ステージには法被を着た50くらいの司会のおじさんが出て来て、皆さんからもエールを送ってください!!みたいなホンワカした司会をやっていた。

次にその女の子の他に男の子が出てきて、二人で今話題の国母氏が好きそうな曲に合わせて踊った。終わると司会のおじさん再び登場して、男の子に「うまいねえ、どれくらい練習したの?」・・・そっとしといてやれ。
終わったら、本部席にいる全く関係のない僕の所にまで、「ありがとうございました」と深々とお礼。後ろに満足そうなお母さん。・・・やっぱりそういうことか。

この特設ステージは市民ホールの駐車場に設置されているのだが、市民ホールの方でも地元出身のアーティストがライブをやっていた。その後、表でいかにも「切ない歌歌ってます」という感じのジャケットのCDを本人が手売りしていた。

切ない歌を歌う人や周りの人の必死さがひしひし伝わる祭りだった。そのステージの横で、僕は人集めをして粗品に市指定のゴミ袋とボールペンを配っていた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

人集め 再び

2010年02月11日
前回のスーパーに引き続き、今日は祭りで人集め。前回のスーパーの反省を生かし、10倍集めたったわ。がっはっは。
お客さんと一緒に人集めをしているのだが、今日はお客さんのエライさんがアンパンマンに入った。ありがとうございました。
若様から質問ももらったが、結局僕自身は2回の機会ともアンパンマンには入らなかった。ちょっと入ってみたかった。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

正義の味方

2010年02月11日
子どもの頃、ヒーローもののテレビを見ていて、「正義の味方」という言葉を何度も聞いた。

多分、「正義の味方]という言葉はそれほど昔から使われていたわけではなく、テレビか漫画のセリフで使われだしたのではないかと思う。僕が見ていた時には、世の中には大多数の正義とごく少数の悪人しかいないと思っていたから、別に違和感がなかった。しかし、歳を重ねて、世の中にドロンジョ一味以外にもたくさん悪人がいることを知り、ついには自分自身の正義にも自信が持てなくなった。そして最近、改めてこの言葉を聞いて、違和感というか発見があった。

「正義のヒーロー」はそのヒーロー自身が正義な訳だが、「正義の味方」はヒーローは他の正義に味方するのである。だから僕らが正義でなければ僕らは助けてもらえない。つまり、強い男の話ではなく、僕らに正義たれと言っていたのだ。最近39才になってようやく理解した。
たぶん遅すぎた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

企業秘密

2010年02月07日
今日、スーパーで人集めをした。
その教訓を読者の皆さんにこそっと教えよう。
・着ぐるみは子どもを集める、特にアンパンマンは効果が大きい。
・変な景品より風船は子どもを集める効果が絶大。ただし、効果が絶大すぎて待ち行列が長くなりすぎるので、風船を受け取った人はさっさといなくなってしまい、こちらの話を聞いてくれない。
・午前中に来た客の方がこちらの話を聞いてくれる。
・やっぱりチラシはあった方がよかった。
・室内で普通のサラリーマンが着ぐるみを3時間着るとヘバる。

したがって、午前中にアンパンマンが風船を配るのはあまり効果的ではない。木曜日は午前中はアンパンマンのみで攻め、午後に少し静かになったところで満を持して風船を投入するぞ!!
DSCN0949.jpg
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ふと思った

2010年02月06日
高くて良いものを、「○○のロールスロイス」と呼ぶのはそろそろ止めてよいと思う。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

小瀬選手のご冥福をお祈りいたします

2010年02月06日
オリックスバファローズの小瀬選手がキャンプ地で亡くなった。自殺と言う報道もある。まだ若くて年収も僕の二倍あって家族もいるらしい。残念である。

まだ自殺と決まった訳ではないので、断定的なことは言えない。しかし一般に、プロ野球選手の野球という職業に対する情熱みたいなものは低下というか多様化している。一方で、一年のかなりの時間を集団で生活する訳なので、いじめとは言わないまでも軋轢はあるだろう。そこで、そもそもの意識の違いが表面化して、ということはままあると思う。結論は極めて当たり前の話だが、安全管理も含め、目標に向かって気持ちを一つにしよう、・・・我ながら詰まらない文章だがこれしか思いつかん 。

そしてこれから。相撲界がこんなことになっている状況のなか、野球界はどういう総括ができるか。人が一人亡くなったことの意味を考えたい。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

朝青龍 引退

2010年02月05日
朝青龍が引退した
横綱審議委員会が引退勧告を準備していたとのことで、先手を打ったとも言われている。

正直あまり好きな力士ではなかったし一般人に暴力をふるったら引退はやむを得まいが、間違いなく強い横綱ではあり、一時代を築いた横綱であった。

しかし、明日の朝のテレビは大変だろう。
小沢一郎と朝青龍と相撲協会を叩いて70分くらいを使っていたので、小沢一郎は不起訴だわ、朝青龍は引退するわで、振り上げたこぶしを降ろす場所がなくなってしまった。

小沢一郎が不起訴になりそうとの憶測が流れた途端、幹事長続投の声が民主党から出た。明日は朝青龍を擁護する人が出てくるかもしれない。
もし出てこなかったら、朝青龍より小沢一郎の方が強いということだ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ホリイのずんずん調査

2010年02月02日
週刊文春に「ホリイのずんずん調査」という連載があり僕の憧れだ。先日のは、堀井氏の周りの人に行ったことのない県を聞いた結果、一位が秋田、二位が大分だったと書いてあった。

僕のブログ風情であまり調査を謳うのも変なので、その代わりに、時々独断のランキングをしている。ランキングの書き込みには割とコメントやらメールやら頂くので、四半期に一回やろうかなと思っている。

しかし、今日の特ダネでおでんのランキングというのをやっていた。もう出社しないといけなかったので中身は見なかったが、平成22年にテレビでおでんのランキングをやる意味ってなんだろう。一位は大根に決まっているのに。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

バカにならない

2010年02月02日
2つ下の書き込み「荒城」の写真や、以前に長崎と佐世保に行ってきた時の書き込みの写真は携帯のカメラで撮ったものだ。それも最高画質で撮ってはいないのだが、意外に綺麗にとれる。
センサーは小さいので、微妙な色合いが実物の見た目と違っている可能性はあり、多分実際よりメリハリがついて綺麗に見えている部分もあると思う。「荒城」の上の写真は岡城から見た雲の写真だが、実際はもっとぼやっとしていた気もする。
その場にいた人はいないし、自分自身その色を正確には覚えていないので、まあいいかなとは思う。

携帯の写真は縦横比がコンパクトなデジカメとは違って細長い。この縦横比に向いた被写体があるような気がする。横にして景色をとるとちょっとしたパノラマ写真になり、意外にしっくりくるので結構びっくりする。
とはいえ、この縦横比は携帯片手に自分撮りをしている縦長の構図に合うようにできているように思う。実際、僕の携帯にも自分撮り用にもう1個センサーがついている。この需要は根強いんだろうね。

NEC_0029.jpg
横長で良かった。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

猛虎キャンプリポート

2010年02月01日
今日、会社でいいことがあった。どんないいことだったかは書かない。

で、帰ってきて猛虎キャンプリポートを見ながら書いている。猛虎キャンプリポートはsky・AというCSのテレビ局が制作している、阪神のキャンプを中継する番組で、朝と夜に再放送があるので、この時期のsky・Aは阪神ばっかりである。
メイングランド、ブルペン、室内練習場などに入っているカメラを切り替えながら司会者とゲスト解説者があれやこれやと話す。そんなに厳しいことは言う訳ないので、この中継をみると選手は全部3割30本、先発投手は10勝以上するように見える。阪神ファンにとって一番気軽に楽しめるひと月である。今年は筒井がやると小山さんが言っていた。

今日はいい日だぁ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。