スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

教育か

2010年01月17日
サンデープロジェクトを見ていた。いつもコーナーの終りに田原総一郎氏が司会者(寺崎貴司氏、小川彩佳氏)に「分かった?」と訳のわからない質問をするのだが、どうもそこで当意即妙の答えが返ってこないと田原氏は不機嫌になる。以前の宮田佳代子氏、赤江玉緒氏に比べ、田原氏からみた小川氏の評価は低いらしいのだが、今日、小沢幹事長の疑惑のコーナーの後、いつものように振られた小川氏は「今後の捜査の行方を見守りたいと思います」と答えたので、田原氏は「自主規制してんじゃないよ!!」とキレた。小川氏「スミマセン」と小さく謝ったが、改めて小沢氏がどうなると思うかと聞かれて、「そんなことわかりません!!」と逆ギレし、田原氏思わず苦笑い。
田原氏も3月で引退。何かを残そうとしているのかもしれない。

おまけ。サンデープロジェクトは僕が大学に入学した年に始まったのでよく覚えている。始まった当時はスポーツコーナーがあって、僕と同い年で大分の高校を卒業してヤクルトにドラフト1位で入団した川崎がインタビューを受けていた。阪神にだけは入りたくなかった?との問いにハイと答えていた。その日、僕は川崎と決別した。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

がっかりな男2

2010年01月17日
我が故郷大分が生んだ微妙な関取、千代大海が先日引退した。先場所カド番で負け越したため今場所は関脇で臨んでいた。カド番で負け越した力士は10勝以上しないと大関には戻れないというルールだ。彼は返り咲けなかったら引退すると宣言し、三連敗した時点で決断した。
出処進退について他人がとやかく言うべきではないのかもしれないが、「返り咲けなかったら引退する」という決め方が、どこか自分の進退を周囲に決めてもらっているみたいだ。検察の捜査を待つと言って黙ったまんまの首相に比べ、4敗目(4日目は不戦敗)に自分で決められただけ、まだましか。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

がっかりな男1

2010年01月17日
昨日から、報道は小沢一郎一色だ。「説明責任が果たされたいない」といいう批判的な意見、「本件は逮捕に値する容疑なのか」という同情的な意見まで様々。当の小沢幹事長は「断固戦う」と言っているようだ。

それにしても鳩山首相にはがっかりさせられた。自分の子ども手当のときには「検察の捜査を待つ」として説明しなかったのに、今度の件で検察と対立する小沢幹事長に「戦え」という。この人は検察を信頼しているのか?していないのか?
そもそもこの人は検察を含めた行政の長なのである。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。