スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

荒城

2010年01月31日
訳あって昨日大分きて、これから帰る。
昨日の午後は時間があったので、竹田と言うところまでいった。竹田はその昔、岡藩という小さな藩が治めていて、岡城という山城があり、今も石垣だけが残っている。この岡城跡をモチーフに、竹田で育った滝廉太郎は荒城の月を作曲した。滝廉太郎はその後ドイツに留学するが、肺結核を患って途中帰国し、大分市内で療養生活を送り、23歳という若さで死ぬ。

彼が最期を過ごした家は最早跡形もないが、場所は僕が子どもの頃住んでいた家のすぐそばである。区画が変わったのだろう、歩道にポツンと「滝廉太郎 終焉の地」と書いた札が今も立っている。

歩道に札だけがポツンと、立っているので、小さい頃父とその前を通りかかったとき、父は僕に「滝廉太郎は交通事故で死んだんやで。」と言い、人を疑うことを知らなかった僕はすっかり信じていた。

NEC_0022.jpg
NEC_0026.jpg
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

知らなかった・・・・

2010年01月29日
年度明けは少しは暇になりそうなので、会社を1日だけ休んで土日と併せて旅行に行こうかと思い、マイレージを使って航空券を予約してみた。・・・・キャンセル待ち。1便につきどの程度の席が割り当てられているのかは知らないが、そんなものなのか?
先日、お客さんが来年の年末年始の帰省について、「マイレージを使って予約をするのだ。330日前からできるから」と言っていた。
そこまで計画的に動かないと取れないのね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

一歩前進?

2010年01月28日
いわくありげな弁当屋のおばさんが500円の弁当を100円負けてくれた。
また親密さがひとつ増した。

でも、ラーメン屋さとうのおやじも、僕のラーメンにはゆで卵を黙って入れてくれるんだよね。

でも、この間の健康診断ではやっぱり血糖値高かったんだよね。・・・
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

いい加減にしろ

2010年01月26日
今日は人間ドック。先ずは採血。自分は血管が細いのでいつも注射の位置を決めるのに時間が掛かる。医者が「ここかなぁ」と言って、注射器に手をやると、あまり見たいものではないので、目を逸らして目を閉じた。・・・・・ ・。始まらない。なんだろう。おかしいと思って、そぉ~と目を明けると、席を立って看護師とダベってやがる。一言いえ!!こんなに分かりやすく目をつぶってんだから!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

水筒を買ってみた

2010年01月24日
最近、周りで水筒やポットを持っている人が増えた。特にTHERMOS社製のものを持っている人が多く、またその人に話を聞いても評判が良い。ということで、昨日ヨドバシカメラのポイントで500mlのものを買ってみた。
普通に蓋を開けて飲めるものと、ボタンを押すと蓋がパカッと開くもの(写真)があった。シンプルな方がよかっただが、なぜか普通のやつは480mlで後者が500ml。ペットボトルを買って移し替える場面もあるかなと思い、後者にした。

そして今日、買ってあった紙パックの玄米茶を500ml移し替えて持って出てみた。・・・・飲みにくい。口の方への出っ張りが広くワッと出てくる、・・・・が、飲んでいるうちにだんだんコツがつかめてきた。そろっと傾ければそろっと出てくる。そろっと そろっと。ペットボトルの口は小さかったので、同じ要領ではいけなかったようだ。
そもそも、こういう飲み口の設計ってのはどうやっているんだろうね。試作品何個かつくって、皆で飲んで意見を出し合っているのだと思うが、やってみたいものだ。

保温性は結構よいし商品全体としては割と満足。明日から供をしてもらおう。しかし、ペットボトルは残量はすぐわかるし、あれはあれでよく出来てるね。



DSC_50056.jpg
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

そうかもしれない

2010年01月23日
以前から薄々感じていたことがある。「美人はいろんな人に似ている」

以前勤めていた会社に、美しいと噂の女性が新入社員として内定が出た時のこと。若手社員と内定者の交流機会などがあって、会ってきた若者がよく噂をしていたが、ある若者は「池脇千鶴に似ている」と言ったり、別の者は「倉木麻衣に似ている」と言ったりしていた。実際に入社して来てみると、確かにどちらにも似てなくはない。が、別に池脇千鶴と倉木麻衣が似ているわけではない。

今の会社に、ちょっと黒木メイサが入っているなと思う人が2人いるが、その2人は相互には似ていない。

だが今日、こんな仮説を考えてみた。実は美人だけが複数の人に似ているのではない。
皆が知っている芸能人には不細工な人もいるが、まあ美人が多い。人間誰しも誰かには似ている訳だが、皆が共通して顔を知っている人は芸能人が多いので、美人ほど「○○に似ている」が共有できる。が、我々は不細工な人の顔をそれほど共有していない。だから不細工な人も実はいろんな人には似ているのだが、それに気づかない。
・・・・・・どう?
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

イチゴが先かケーキが先か

2010年01月22日
よく、一番おいしいものを取っておくのか先に食べるのか、という命題があり、タイトルのような質問がやりとりされる。
これを青年風に言うと、ラーメンでチャーシューを先に食べるのか麺を先に食べるのか、ということになる。さらに言えば、立派な大人風に言うと、カツカレーでカツを先に食べるかカレー(ルーとご飯)を先に食べるのか、ということになる。う~ん 大人。

立派な大人である僕はカレーを先に食べる派である。我ながら不思議なもので、一度カレーを食べ始めると心の中で引き金が引かれるまでカレーしか見えなくなり、引き金が引かれて初めて自分に許可が降り、おもむろにカツの時間となる。
昨日、C&Cというリーズナブルなカレーのチェーン店に行って、コロッケカレーを食べた。しばらくカレーを食べた後、自分に許可を与え、コロッケ部分を食べようかな・・・・と思いコロッケの上に目をやると、コロッケにはルーがかかっていなかった。改めてカレー部分に目をやると、あらかた食べてしまった。そう、皿の上にはコロッケと白ご飯しか残っていなかった。残念・・・・・・。

今度からカレーはカツやコロッケから食べるとして、緊急調査!!カレー屋のカツにカレーはかかっているか!!
いくつかのカレーのチェーン店のWEBサイトをみて、カツカレーの写真でカツにカレーがかかっているかを調べてみた。
CoCo壱番屋:一部ではあるが上からカレーがかかっている。これならカツを残してもカレーの味で食べられる。合格
カレーの王様:上からかかっていないが、カツは半分がご飯の上に乗り残りは皿の上に直接乗っており、そこにカレーが敷かれているので、一部は下側からカレーに接しており、辛うじてカツを残してもカレーの味で食べられる。ぎりぎり合格
カレーショップC&C :改めて写真を見てもカツは完全にご飯の上に乗っており、カレーはかかっていない。慎重に食べる必要あり。不合格
サンマルコ:カツの半分くらいまでカレーがかかっている。大満足
ゴーゴーカレー:カツがカレーにもぐっている。・・・・・やりすぎ

結論:カツカレーを食べるのはサンマルコかCoCo壱番屋にすべし。と、全く食べ比べずに結論を出してみた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

覚えてろよ!

2010年01月22日
昨日、受け取った社内メールの文面に「数日前まで覚えていても、当日は忘れるのは、なぜでしょう。」とあった。そうなんだよね。「すっかり忘れてた!!」と思うことは実際にはそれほど多くなくて、「さっきまで覚えていたのに」ということの方が多い。

そういう僕もまさに昨日、うちにある時計を仕事に使うので持っていかなければいけない、と寝る前も覚えていたのに起きたときにはそのことは忘れて、でも時計はちゃんと見て出勤した。どのみちいずれもう1個いるのでビックカメラで買って(980円也、結構いいぞ!)事なきは得たが、いい気分ではない。と思いながら、その時計がいる業務から帰ってきたら僕より若い人から上のメールが届いた。少し安心。

当たり前のことだが、覚えている間に何をするかが大事だ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

慌てるな

2010年01月20日
JALが会社更生法の適用を受け、再建する。
飛行機にはある種の憧れを持つ人も多いからかも知れない、連日テレビでも報道があり、その中でしっかりしたことを言う人もいればテキトーなことを言う人もいる。

しっかりした(と僕が思った)意見の例
・わが国に、誰の目から見ても無駄な空港というものは実際それほど多くはない。(慶応大 中条潮氏)
・労組が強く、省力化(業務に従事する人数が少なくてすむ)飛行機の導入には安全を理由に労組が反対する。(発言者は忘れたが、JALの飛行機に乗って古い機材だと思うことがままあるので同意)
・JALの機材は全体的に大きく非効率だ。一因にはアメリカから貿易赤字解消のため、以前から飛行機を買わされる。それは結局JALが引き取らされる(石川好氏)。

テキトーな(と僕が思った)意見の例
・ヨーロッパでナショナルフラッグキャリアが経営破たんした例はいくらもあり、特別なことではない(朝日新聞の記者)
←ここ10年くらい経営破綻した例はスイス航空、サベナベルギー航空、アリタリア航空くらいである。特にスイス、ベルギーは人口も少なく、隣国からKLM(オランダ)、ルフトハンザ(ドイツ)ほか大手航空会社の飛行機が飛んでくるので、JALと比べて環境が悪すぎる。KLMやルフトなどでも機内サービスを縮小するなどコスト削減に苦労しているのはわかるが、さすがに経営破たんなどしていないどころか、ルフトはスイス航空を傘下に収めている。JALの環境で経営破たんというのは、いくらなんでも「特別なことではない」とはいえないだろう。
・生活密着路線は存続させるべき(航空評論家)
←どこかに飛行機で通勤通学・買い物をする人がいるのだろうか?需要量と代替交通の有無だけで判断した方がよいと思う。
・JALの機内サービスの音楽のセンスは悪い(ジャーナリスト)。
←少なくとも前に乗ったときにやってた清水ミチコ特集は良かった。ANAは「全日空寄席」なので、落語などの伝統的な寄席演芸が多い。あ、音楽じゃないね。
・マイルや株主優待券はすぐに使うべき(テレビでよく見る経済評論家複数)。
←これは嘘ではないが、こういう声に導かれた大衆が事態の悪化を早める。

実はまあ、ここまではネタふりみたいなものだ。先日特ダネの小倉氏が「僕はこのところJALのマイルは使ってないよ。僕ができる支援だから。」みたいなことを言っていた。皆にもそうしろと言っているようで、何でこんな言い方しかできないのかなとは思うが、その前に書いた「マイルや株主優待券はすぐに使うべき」という意見よりは格段にまともだ。

ピンチになったときに慌てるなということである。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

教育か

2010年01月17日
サンデープロジェクトを見ていた。いつもコーナーの終りに田原総一郎氏が司会者(寺崎貴司氏、小川彩佳氏)に「分かった?」と訳のわからない質問をするのだが、どうもそこで当意即妙の答えが返ってこないと田原氏は不機嫌になる。以前の宮田佳代子氏、赤江玉緒氏に比べ、田原氏からみた小川氏の評価は低いらしいのだが、今日、小沢幹事長の疑惑のコーナーの後、いつものように振られた小川氏は「今後の捜査の行方を見守りたいと思います」と答えたので、田原氏は「自主規制してんじゃないよ!!」とキレた。小川氏「スミマセン」と小さく謝ったが、改めて小沢氏がどうなると思うかと聞かれて、「そんなことわかりません!!」と逆ギレし、田原氏思わず苦笑い。
田原氏も3月で引退。何かを残そうとしているのかもしれない。

おまけ。サンデープロジェクトは僕が大学に入学した年に始まったのでよく覚えている。始まった当時はスポーツコーナーがあって、僕と同い年で大分の高校を卒業してヤクルトにドラフト1位で入団した川崎がインタビューを受けていた。阪神にだけは入りたくなかった?との問いにハイと答えていた。その日、僕は川崎と決別した。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

がっかりな男2

2010年01月17日
我が故郷大分が生んだ微妙な関取、千代大海が先日引退した。先場所カド番で負け越したため今場所は関脇で臨んでいた。カド番で負け越した力士は10勝以上しないと大関には戻れないというルールだ。彼は返り咲けなかったら引退すると宣言し、三連敗した時点で決断した。
出処進退について他人がとやかく言うべきではないのかもしれないが、「返り咲けなかったら引退する」という決め方が、どこか自分の進退を周囲に決めてもらっているみたいだ。検察の捜査を待つと言って黙ったまんまの首相に比べ、4敗目(4日目は不戦敗)に自分で決められただけ、まだましか。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

がっかりな男1

2010年01月17日
昨日から、報道は小沢一郎一色だ。「説明責任が果たされたいない」といいう批判的な意見、「本件は逮捕に値する容疑なのか」という同情的な意見まで様々。当の小沢幹事長は「断固戦う」と言っているようだ。

それにしても鳩山首相にはがっかりさせられた。自分の子ども手当のときには「検察の捜査を待つ」として説明しなかったのに、今度の件で検察と対立する小沢幹事長に「戦え」という。この人は検察を信頼しているのか?していないのか?
そもそもこの人は検察を含めた行政の長なのである。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

決めゼリフ

2010年01月15日
去年の話になるが、ヤッターマンが実写で映画化された。
確かヤッターマンより深キョンのドロンジョに注目が集まった。原作のイメージを良い意味で裏切ったのであろう、成功かもしれない。個人的には米倉涼子のドロンジョが見たかった・・・。あ、いやいや そういうことが書きたかったのではない。

その時にヤッターマンの決めゼリフを改めて聞いた。「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!!」子どもの頃、リアルタイムにアニメのヤッターマンを見ていて、毎週このセリフを何の違和感もなく聞いていたが、平成22年に久しぶりに「悪を許さない」ということを衒いもなくいう言葉を聞いて、すごく新鮮だった。

次に思った。僕がいる限り、・・・・何があるのだろう。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

公設派遣村

2010年01月14日
公設派遣村・・・去年の経緯を知らない人には訳のわからない言葉だが、年末から国と東京都でそういうものを整備している。そこで就職活動のためとして一律2万円を支給したところ、飲食やギャンブルに使ったり、そのままいなくなったりした人がいるらしい。

こういう話をするとすぐイデオロギーの臭いのする話になってしまうので嫌なのだが、先ず去年のボランティア主体の「年越し派遣村」と税金を使う「公設派遣村」は違う。で、税金を使う以上、目的と違うお金の使い方が出来るようなお金の配り方をするべきではない。運用に丁寧さを欠いたことが残念だ。実際、数日分の交通費を前渡しで渡した上に、退所する時に残金があったら返却するようなルールでまとまったお金を渡したので、中にパッと使ったりトンズラした人がいた、ということらしい。

職探しとは関係なく、年末年始くらいは屋根のあるところで、三食食べて、布団で寝られる環境を提供するくらいの、言わば人道的支援はあってもいいと思う。ただしそれは三が日までで、四日以降は、例えば交通機関以外で使えないPASMOとか、昔あったオレンジカードみたいなのを配るとか目的にフィットした払い方をする。そもそもせっかく800人くらい集まっているのだから、ハローワークの人が時間を決めて資料を持って来たら、交通費など発生させずに済む。

役所が手間を惜しむとロクなことがない。ただ、丁寧でさえあれば、役所は役所仕事でよい。
Read more "公設派遣村"
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

達人

2010年01月13日
このブログを始めた頃、大阪万博の「人類の進歩と調和」というテーマについて触れた。
子どもの頃から何となく耳にしていた言葉であるが、ある時、この言葉の意味の味わい深さに改めて気づいた。

今日、久しぶりに味わい深い言葉を聞いた。「節度ある自慢」。
これは相当な達人の域だ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

弁当屋のおばちゃん

2010年01月13日
以前、よく行っている会社の近くの弁当屋(の曰くありげなおばちゃん)の話を書いた。
実は最近、この弁当屋のおばちゃんがおじちゃんに代わっていた。おじちゃんはおじちゃんでよい人物ではあるのだが、普通の人だった。

今日この弁当屋に行ったら、久しぶりに曰くありげなおばちゃんが復活していた。久しぶりですね、みたいな話になったのだが、なんでもこのおばちゃん自転車とぶつかって骨折していたらしい。
おばちゃん、「私が休んでいる間に、ご飯の盛りが甘くなった」と有難いことを言ってくださったので、「是非ガツンと言っておいて下さい」とお願いした。

明日から渋谷の弁当屋の1軒で、ご飯の量が多くなる。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

爆発

2010年01月13日
東京のカメラの量販店は「三カメ」、すなわちヨドバシカメラ、ビックカメラ、さくらやの3つと言われていたが、さくらやが今年中に全店を清算し、消滅することになった。さくらやは以前から業績が悪く、福岡の電器屋であるベスト電器の子会社になっていたが、ベスト電器ごと業績が悪化したため、ベスト電器店舗の縮小とさくらや全店の閉鎖を決めたらしい。

カメラは比較購買(いくつかの店を見てまわって一番良いもの・値段を比較して買う)されるため、三カメは便利な駅前に出店し、品揃えで勝負する。一方でヤマダ電機やコジマは主婦が使うシロモノ家電を主力にしている。シロモノ家電はあまり比較購買されないため、郊外の住宅に近い所に立地し、各商品ジャンルごとによく売れているものだけを大量に仕入れて安さで勝負する。というのが従来の構図であった。

しかし、ここにきてヤマダ電機が駅前にも出店してきた。今や渋谷・池袋・秋葉原、大阪ではなんばに大規模店舗を構えていて、三カメにぶつけている。先日、池袋に外付けハードディスクを買いに行って初めてヤマダ電機に入ったが、1.5テラのハードディスクが同じ型番のもの150個くらいが山積みになっていて、別の容量のものや別のメーカーのものも同じくらい積んであった。こんだけ仕入れれば安くもなるだろうな、と少し感動した。向かいのビックカメラも、他のビックカメラの店より安そうな商品が多く、消耗戦をやっている感じ。

ヤマダ電機の攻勢に対抗できる体力は、もはやさくらやにはなかったかもしれない。正直、さくらやがなくて特に困ることはないが、450人の従業員全員解雇、と聞かされるとウッと来るね。安さ以外のモノが爆発してしまった。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

空弁

2010年01月11日
火曜日の朝九時過ぎに長崎で会議があるので、前泊。最近は早朝か夜に長崎に向かうことが多い。しかしJRと違って、これという弁当が少ない。ちなみに「これという弁当」とは、おかずの品数の多い弁当だ。
また、JRでは最近カロリーの低い弁当のラインナップも充実してきているが、空港の弁当ではカロリー表示している弁当すらない。
そんな中で、最近僕が食べている弁当は「30品目バランス弁当」のみ。これはJRでも売っているもので、鶏肉、魚、海老の他は植物性のものが多く、なかなかに満足。

今日は時間があったので飛行機に乗る前、ラウンジで食べた。隣のオッサンはハンバーグ弁当を食べていた。売場で僕の弁当の隣に置いてあった奴だ。チラ見するとハンバーグの下にナポリタンスパゲッティ。ぷっ、子どもじゃないんだから。

bento.jpg
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

スターバックス

2010年01月10日
スターバックスのアステカ模様を使用したコーヒーマグのラインナップが、メキシコの知的財産権を侵害をしているとメキシコ政府が判断し、対応を求めていくらしい。あのマグカップはなくなるかもしれない。

これまであまりスターバックスには行っていなかったのだが、最近仕事で行く長崎の客先の近くにスターバックスがあり、急に行く機会が増えた。どこのスターバックスも同じかどうかは知らないが、メニューの「カフェアメリカーノ」の欄にはトールとグランデしかない。なんでトールから始まるのかなぁ、量も多いなぁ、と思っていた。しかし、ある時、注文をして「サイズはいかがなさいますか」と聞かれたので、「小さい方」と答えたら「ショートですね」と言われ、実際にいつもより小さく値段も50円安かった。みんな知ってた?

メニューにないラインナップを持つこと自体はアリだが、ちっちゃい方をそうされてもね。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

あ~楽ぅ

2010年01月08日
今年初めて針を打ってもらった。肩がかなり楽になった。東洋には針があってよかった。
ついでに、目のツボがあるまぶたの上にも針を打ってもらった。目を開くと目の上から銀色の棒が2本出ている。火星人になった気分だ。

火星で思い出した。少し前の話だが野口さんが宇宙に飛んで今も宇宙にいる。飛び立った頃、ニュースでは「野口さんは宇宙でロボットアームの取り付けを行う予定です」と言っていた。でも待てよ、確かその前に行っていた若田さんもロボットアームを取り付けていなかったか?
取り付け終わらなかったのか、取り付け間違えたのか、違うアームに付け替えるのか、アームを付け足すのか。
いずれにせよ、若田さんも野口さんも最近お遊びが過ぎる。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

桃太郎の歌

2010年01月07日
昔昔亭桃太郎という落語家がいる。出囃子は旧桃太郎の歌という童謡。「桃から生まれた桃太郎、気は優しくて力持ち」という歌詞でのんびりしたメロディ。
でも、旧桃太郎の歌があるからには、新桃太郎の歌というか、現桃太郎の歌があるはずだ。なんだっけ、えっ、桃太郎の歌ってどんなんだっけ?

もぉもから生まれたもぉも太郎ぉ~ ・・・あっ そうだそうだ。このメロディ。・・・くぅまにまぁたがり・・・いや違う違う、まぁさかりかぁついだ金太郎お~ だった。あれっ?あれえ~っ?・・・じゃあ、浦島太郎はどんなんだっけ?そもそも歌あるんだっけ?
なんとかかんとか一寸法師、・・・違う違う・・・柱ぁのきぃずぅはおととしぃのぉ、は昔話じゃない、一昨年の話だ、・・・たちまち太郎はおじいさん、・・・そうだそうだ浦島太郎はこれだ。昔ぃ昔ぃ浦島はぁ だ。
・・お腰に付けた吉備団子、・・やった!!もぉも太郎さん、桃太郎さん じゃないか。ははは。

いやしかし、この歌はおかしくないか?桃太郎のポイントは吉備団子を犬猿雉にやるところからでいいのか?老夫婦の育ての恩に報いるニュアンスは要るでしょ。

と、考えたところで飛行機は羽田空港に着いた。
どなた様もこの先お気をつけて。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

事務連絡

2010年01月05日
「年の瀬に仏さんを拝む」「デジャビューか?」の写真を更新しました。・・・あんまり変わらん。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

身土不二

2010年01月05日
会社の近くのラーメン屋、さとうの親爺が言うには、横浜の国道沿いでラーメン屋をやっていた頃より、渋谷のオフィス街では家系と言えどあっさりした味が好まれるとか。また、昼時にサラリーマンを待たせずに食べさせるために、自分のこだわりよりは麺は細いらしい。

結局近所のラーメン屋で食べるのが一番いい訳だ。
未分類 | Comments(6) | Trackback(0)

今年の誓い

2010年01月04日
年末に髪を切って、新年、晩ご飯の前に体重を量った。この順番は大事だ。

結果、59.6kg。体重はこのままでもよいので、今年は全体に引き締めたい。それから、どうも最近体が硬いので柔軟な体にしたい。なんてことを生まれて初めて正月に考えた。

まあ、年だということだろう。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

特番

2010年01月04日
三が日も終わって月曜日、朝からテレビにみのもんたが出ている。そう、通常の日とはみのもんたに出会うことにほかならない。

そして正月特番とはナインティナインと爆笑問題が羽織を着ていることにほかならない。

彼らは年々馴染んでいるが、今年、同類項であるはずの高島彩の振袖姿を見て、ふと淋しくなった。
特番の内容については書かない。もういいでしょう。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

広い世界を狭く生きる人

2010年01月03日
飲みに行くと、「私は本音で生きてるから」とか「私の友達も本音で生きてる人ばかり」みたいなことを言う女将がたまにいる。速攻で帰りたくなる。

狭い世界に生きるのは楽でええのう。
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)

デジャビューか?

2010年01月02日
去年と同じコース、宇佐神宮に初詣に行き、別府で初湯という1日だった。また温泉かと思われた諸兄、こちとらあ肩が痛いのです。勘弁してつかあさい。

さて、宇佐神宮がどういう所かよく分からない方は去年の新年の書き込みを見てみよう。とにかく凄いところである。あ、そうそう去年は知らなかったが、神輿というものは宇佐神宮が発祥だそうだ。すげえ。

参道はカロリーの高いものを売る屋台がたくさん出て大変賑わっているが、取り決めなのか、鳥居を潜ると店はなくなる。突き当たりではお神楽が奉納されていて、ここを曲がって石段をあがると本殿だ。
宇佐神宮の参拝は二礼、四拍手、一礼がしきたりだが、なぜそうなったかは知らん、と看板に書いてあった。しかししきたりはしきたりとして皆守っている。この当たりは日本人とイタリア人の馬が合う所以だ。
USA.jpg


今年はおみくじを引かないことにした。今日の携帯の星座占いで、みずがめ座は十一位で、「同じ失敗を繰り返しているのでは?」という有難いお告げがあったためである。結局は宇佐神宮よりDocomoを信じているのだ。

下宮もお参りし、別のルートを通って下ったところに土産物屋があった。そこでは、木彫りの布袋様が売られていた。その布袋様、もともと二万円なのが一万円に値引きされていた。半額の値札と布袋様の屈託のない顔に惹かれて写真を撮ったら、店主らしき人に呼び止められた。怒られるのか思って振り返ったら、店主は爺さんで、写真を撮るというより興味を持たれたのが若干うれしかったようだ。「値札は外した方がいいかな」と言うので、「いえ、この値札は外してはいけません」と、無意識に丁寧な命令口調で答えてしまった。爺さん、「中にもあるから写真を撮っていけ」と店の中に案内してくれた。確かに色々あった。今年的に肝心の虎の置物はなかったが、今から言っても間に合わないので黙っておいた。まあ何も買わないのも悪いので御幣餅を買ったら、外側の味噌の辺りが実にパリッと焼けていて中はふっくら、外で買う御幣餅の中では出色の出来だった。爺さんには彫るのを止めて餅だけにしたらどうかと提案したくなったが黙っておいた。
HOTEI2.jpg


行きはJR宇佐駅から宇佐神宮までバスに乗ったが、帰りは餅のカロリーを消費すべく、駅まで歩いた。道は初詣に向かう車で渋滞し、観光バスのツアーの名前もはっきり読めるくらいトロトロ運転。「宇佐神宮で初詣、別府で初湯、豊後牛ツアー」だった。まあ「ロンドン、パリ、ミラノ七日間の旅」を大分のスケールでやればこんなもんだろう。豊後牛を除けば僕も今日やってんだけど。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。